見出し画像

リゾートバイト体験談 Vol.326【湯野浜温泉】

湯野浜温泉(山形)のリゾートバイト体験談│仲居

スタッフさんプロフィール
【年齢】20~24歳
【勤務エリア】山形県・湯野浜温泉
【職種】仲居
【就業期間】2ヶ月

リゾートバイトに興味はあるけど・・・・・・「住み込み生活って実際どう?」「リゾートバイト先で友達はできる?」「休日は何をして過ごすの?」などなど、いろいろな不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?ここでは、実際にリゾートバイトを体験した先輩スタッフたちのリアルな声をお届けします!

利用者数25万人を突破!
リゾートバイトダイブはこちら!>

【湯野浜温泉のリゾートバイト体験談】選んだ理由について

リゾートバイトをしたいと思ったきっかけや目的は?

日本縦断することが目的です!前回のリゾートバイトは秋田県だったのですが、北東北は旅行も含めてすべてまわれたので、次は南東北をまわるために山形県を選びました。

>>湯野浜温泉のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.326【湯野浜温泉】

リゾートバイトへ行く前に不安だったことはありましたか?

仲居業務が初めてだったので、マナーや作法等の基本的なことを知らないのが不安でしたし、そもそも二部式の着物すら着たことがなかったので、簡単とはいえちゃんと着られるかな?という不安がありました。

リゾートバイト先や職種を選んだ理由、またその決め手となった点があれば教えてください。

海が好きなので、きれいな海があるところで選びました。あと、太平洋側だと夕日が海に沈まないので。海に沈む夕日と南東北であることを条件にするとここがぴったりでした。

この職種を選んだのは、長い人生のなかで一回くらい仲居業をやってみてもいいかなという軽い気持ちでした。あと、リゾートバイトの募集は仲居が多いので、経験しておくとこれからのリゾートバイト生活においてなにかと役に立つような気がしたので挑戦してみました。

>>湯野浜温泉のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.326【湯野浜温泉】

【湯野浜温泉のリゾートバイト体験談】お仕事について

職場の雰囲気はどうでしたか?

社員さんがとにかく長時間労働だったので、一緒にご飯や飲みに行ったりはできなかったのですが、休憩時間や仕事中の手が空いている時間に雑談したりしてコミュニケーションをとっていました。皆さん話しやすい良い人でした。忙しくなってくると方言がキツくなってきてちょっと怖く感じることもありましたが、決して悪意があるわけではないと割り切っていました。

リゾートバイトに慣れるまでどのくらい時間がかかりましたか?

「仕事がうまくできなくてツライなあ」と感じる状態から抜け出すまでは半月でした。お客さまとのコミュニケーションがうまくいったり、社員さんから「助かる」と一言言ってもらえると抜け出せるんですよね。でも、ちゃんと戦力になるまでは1ヶ月くらいかかりました。

>>湯野浜温泉のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.326【湯野浜温泉】

リゾートバイトで一番大変だったことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?

朝早くて夜遅いので、睡眠時間が十分にとれないことです。「なんだか言われたこと一瞬で忘れてしまうな……」と自己嫌悪になっていたらただの睡眠不足でした。それからは昼間に観光したい気持ちをぐっと抑えて、ガッツリ昼寝をするようになりました。寝るともとに戻ったので、やっぱり睡眠は一番大事です。

リゾートバイト中に起きたうれしい出来事や、やりがいを感じられたエピソードはありますか?

お客さまとの雑談が盛り上がると、心のなかでガッツポーズしちゃいます!あと、社員さんから「いてくれて助かるから延長してほしい」と言われると、こんな自分でも少しは役に立ててたんだなと安心しました。

>>湯野浜温泉のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.326【湯野浜温泉】

【湯野浜温泉のリゾートバイト体験談】住み込み生活について

寮での住み込み生活はどうでしたか?

寮は、部屋のなかに水回りが完備されてるのでとても便利でした。と言いたいところですが、お風呂は虫や水垢だらけでトイレは臭いという状態でした。お風呂は温泉に入ればいいやと諦めて開かずの間にしていました。トイレは消臭剤を置いてなんとかごまかして使っていました。

まかないは、朝と晩にお惣菜を詰め合わせたお弁当が出ていました。最初のうちは量もそれなりにあってうれしいな~と食べてたのですが、半月くらいするとお惣菜の味がつらくなってきて、食べられなくなってきてしまいました。一生分のお惣菜を食べた気がします。

>>湯野浜温泉のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.326【湯野浜温泉】

リゾートバイト生活の中での必須アイテムがあれば教えてください。

ケトルがあれば便利だったと思います。2食支給されるから大丈夫だろうという考えではだめでした。やはり期間中に何回かはカップラーメンが食べたくなるときがきますね。私は持っていないので、どうしても我慢できなくなったときはコンビニのポットでお湯を入れて、車内で食べていました。

リゾートバイト中の休日はどのように過ごしていましたか?

車を持っていったので、県内はもちろん県外も観光してまわっていました。無事に東北6県を悔いなくまわることができました。公共交通機関では時間の都合もあってなかなか回りきれないところも、自分の車だと気が済むまで見て回れるのがいいですね。

>>湯野浜温泉のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.326【湯野浜温泉】

リゾートバイト中の買い出しなどはどのようにしていましたか?

寮のすぐ近くにコンビニがあったので、職場からの帰り道に寄ってよくアイスを買って食べていました。あとは車で15分もかからないところにお店が密集してるエリアがあったので、中抜けで買い出しに行ったりしていました。車があるので不便に感じたことはありませんでした。

【湯野浜温泉のリゾートバイト体験談】お仕事を終えて

リゾートバイトダイブとのやり取りはいかがでしたか?

スムーズにやり取りさせていただきました。電話だとお互いの都合を合わせなければならないところをLINEでやり取りできるので助かりました。

普通のバイトでは得られないと思うリゾートバイトの魅力は?

観光だけなら何泊か旅行すればまわれますが、実際に住んでみるとその土地のスーパーだったり、ローカルなテレビ番組だったり、地元の方と同じように体験できるのが魅力に感じます。特にスーパーは旅行中にはあまり行かないと思うのですが、地元の食材が格安で並んでいたりして、お土産屋さんみたいな感覚で面白いです。

>>湯野浜温泉のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.326【湯野浜温泉】

リゾートバイトを通して、自分自身になにか変化はありましたか?

この山形県でリゾートバイト自体は2回目なのですが、なにをやってもそのうち慣れてくるし、「なんとかなるもんだな〜」と実感しています。リゾートバイトを始める前よりも楽観的になりました。

はじめてリゾートバイトに行く方に向けてアドバイスをください!

慣れるまでなかなか大変ですが、毎日必死にやってればそのうち慣れます。期間も決まっているので、なんとかなりますよ。リゾートバイトに関しては、あまり深く考えすぎないほうがうまくいくような気がします!

>>湯野浜温泉のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.326【湯野浜温泉】

今後の夢や目標について教えてください!

今、また次のリゾートバイト先で懲りずに仲居をやっていますが、やはり仲居は覚えることが多くて大変ですね。早く仕事を覚えて、一人で考えて動けるようになりたいです。慣れるまでもうすこしかかりそうですが、頑張ります!

【湯野浜温泉のリゾートバイト体験談】関連記事をチェック!

リゾートバイトの最新情報はこちら!

リゾートバイトダイブ

お仕事の紹介には、登録が必要になります!
LINEでかんたん登録

リゾートバイトダイブ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!