見出し画像

リゾートバイト体験談 Vol.331【鳴門】

鳴門(徳島)のリゾートバイト体験談│調理補助

スタッフさんプロフィール
【年齢】20~24歳
【勤務エリア】徳島県・鳴門
【職種】調理補助
【就業期間】1ヶ月

リゾートバイトに興味はあるけど・・・・・・「住み込み生活って実際どう?」「リゾートバイト先で友達はできる?」「休日は何をして過ごすの?」などなど、いろいろな不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?ここでは、実際にリゾートバイトを体験した先輩スタッフたちのリアルな声をお届けします!

利用者数25万人を突破!
リゾートバイトダイブはこちら!>

【鳴門のリゾートバイト体験談】選んだ理由について

リゾートバイトをしたいと思ったきっかけや目的は?

大学4年生で就活を辞めて、アルバイトもしていなかったのでとにかく暇でした。あと、旅行はしたいけどお金はなかったのでリゾートバイトは一石二鳥だと思いました!

>>鳴門のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.331【鳴門】

リゾートバイトへ行く前に不安だったことはありましたか?

調理補助はやったことがなかったので不安でした。料理についても、とりあえず目玉焼きは焼ける!くらいの腕だったので……仕事についていけるか不安でしたが、実際は単純作業ですぐに慣れました!

リゾートバイト先や職種を選んだ理由、またその決め手となった点があれば教えてください。

瀬戸内国際芸術祭に行きたくて、その開催地である香川県に近かった鳴門を選びました。あと、夏はやっぱり海に行きたくなるので、徳島は最高のスポットでした!また、当時は髪色が緑だったので、髪色を気にしない職種が良かったです。仕事内容に不安はありましたが、担当の方に初心者でも大丈夫だと後押しされて決めました!

【鳴門のリゾートバイト体験談】お仕事について

職場の雰囲気はどうでしたか?

地下1階の厨房で、和気あいあいと働いていました。少人数体制だったので、お盆の時期は忙しくてお皿を割ってしまうこともありましたが、皆さんやさしかったです。また、車を持っていなかったので、送迎や食材の買い出しに車を出していただいたりと、非常にお世話になりました。

リゾートバイトに慣れるまでどのくらい時間がかかりましたか?

休日を除いて1週間くらいで慣れました。もともと要領が悪いので、毎日失敗しながら覚えていきました。慣れたあとも、アレルギーや追加注文の入るお客さまの対応でアタフタすることはありましたが、すべてがいい経験になりました!

リゾートバイトで一番大変だったことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?

調理補助の師匠が帰省でお休みだった1週間が大変でした。最初の数日はどう動いていいかわからなかったり、数え間違いなど失敗してしまいました。ですが、調理担当の方やほかの方がサポートしてくれたおかげでなんとかなりました!合言葉は「結果良ければすべてよし」でした。

リゾートバイト中に起きたうれしい出来事や、やりがいを感じられたエピソードはありますか?

朝食を箱で出すのですが、作業台一面にその箱を並べて、盛り付けた小皿がすべてそろったとき、蓋をしてチャンバーにしまい込むときに「やりきったぞ!」という達成感を感じていました(笑)

>>鳴門のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.331【鳴門】

【鳴門のリゾートバイト体験談】住み込み生活について

寮での住み込み生活はどうでしたか?

寮は小規模アパートの1室で、洗面台・シンク別で3部屋がありました。コンロがなかったので、食事はパンや電子レンジで調理するものが中心でした。ただ、昼夜はまかないがあったので、それだけで充分でした。

寮は全体的に古いですが、ドライヤーや冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、ハンガー、敷布団はあります。不満を言うなら、ベランダが汚すぎて部屋干しか乾燥機を使用していたことと、布団カバーがなかったことです。タオル敷いて寝ていました。

>>鳴門のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.331【鳴門】

リゾートバイト生活の中での必須アイテムがあれば教えてください。

必須アイテムは、水筒と捨ててもいいタオル、漫画です。個人的な意見ですが、500mlの水を買うよりも、2Lの水を購入する方が圧倒的に節約はできますし、タオルは何枚持っていても損はしないと思います。入居したときの掃除に使えます!周辺は買い物に行きづらく娯楽が少ないので、時間つぶしに漫画を読んでいました。

リゾートバイト中の休日はどのように過ごしていましたか?

目の前が海なので、1日目と2日目は涼しいうちに海に足を浸からせたり、寮でゆっくりしていました。そのあとは、鳴門市や徳島市の周辺をぐるぐる観光していました!

リゾートバイト中の買い出しなどはどのようにしていましたか?

まとめ買い一択でしたね!次の休日が確定していなかったので、水やおかずなどを1週間単位で買い込んでいました。万が一切れてしまったら、同僚の方に頼んで車でコンビニに連れて行ってもらっていました。あと、女性ならではかもしれませんが、日焼け止めや化粧水などの残量をチェックする癖がつきました。

>>鳴門のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.331【鳴門】

【鳴門のリゾートバイト体験談】お仕事を終えて

リゾートバイトダイブとのやり取りはいかがでしたか?

リゾートバイトダイブの担当者の方は、すごく親身になってやりとりしてくださいました。リゾートバイト開始前から開始後、終了後までフレンドリーで話しやすかったです!

普通のバイトでは得られないと思うリゾートバイトの魅力は?

自分の常識を変えてくれるところです!観光だと一時的なもので、その地域の表面しか知れませんが、リゾートバイトは実際に現地の方と働き、会話することが多いので、自然とその地域のことを体感できました。出会いがあるとも言えます!

リゾートバイトを通して、自分自身になにか変化はありましたか?

大学を卒業したらどうしようと思っていたのですが、「一人でも意外とどこにでも行けるから大丈夫だな」と謎の自信がつきました。どんなところに行っても人は慣れます!

>>鳴門のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.331【鳴門】

はじめてリゾートバイトに行く方に向けてアドバイスをください!

迷っているなら、行ってから考えてみるべきです!「リゾートバイト」と検索すると、評判が良いものと同じくらい悪いものがあるように、向き不向きがあると思います。それでも旅ができて、お金が入ってくることには間違いないので、時間があるならぜひリゾートバイトをやってみるべきです。

今後の夢や目標について教えてください!

お金を貯めて、独占資格が取得できる専門学校に行くことです。新卒での就職ルートは捨ててしまったので、資格を取得してから再出発しようと思っています!

【鳴門のリゾートバイト体験談】関連記事をチェック!

リゾートバイトの最新情報はこちら!

リゾートバイトダイブ

お仕事の紹介には、登録が必要になります!
LINEでかんたん登録

リゾートバイトダイブ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!