見出し画像

リゾートバイト体験談 Vol.277【箱根】

Go!Resort Baito Dive(ダイブ)

箱根(神奈川)のリゾートバイト体験談│仲居

スタッフさんプロフィール
【年齢】20~24歳
【勤務エリア】神奈川県・箱根
【職種】仲居
【就業期間】4ヶ月

リゾートバイトに興味はあるけど・・・・・・「住み込み生活って実際どう?」「リゾートバイト先で友達はできる?」「休日は何をして過ごすの?」などなど、いろいろな不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?ここでは、実際にリゾートバイトを体験した先輩スタッフたちのリアルな声をお届けします!

【箱根のリゾートバイト体験談】選んだ理由について

リゾートバイトをしたいと思ったきっかけや目的は?

生活を変えたいと思ったときに、衣食住が保証されるリゾートバイトなら始めやすかったのが一番の理由です。もともと接客業をしていて、旅館の仲居にも興味があったのでちょうど良かったです。

>>箱根のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.276【箱根】

リゾートバイトへ行く前に不安だったことはありましたか?

荷造りのときが不安でした。寮の設備は、実際に行ってみないとよくは分からなかったので、何を持っていくべきなのか判断が難しかったです。寮の近くにお店がなく、なかなか買いに行けないため、不足があったらどうしようと不安に思っていました。

リゾートバイト先や職種を選んだ理由、またその決め手となった点があれば教えてください。

実家が都内にあるため、有事の際や息抜きで友だちと会うときに帰りやすい場所ということで、箱根を選びました。実際、新宿からロマンスカーがあるので行き来しやすかったです。

学生時代から飲食店で接客をしていて、その経験が活かせると思い、仲居を選びました。また、和服が好きなので、ホテルより旅館が良かったというのもあります。

【箱根のリゾートバイト体験談】お仕事について

職場の雰囲気はどうでしたか?

30代くらいの落ち着いた社員の方たちが中心となっており、とても良い雰囲気でした。休みの日にみんなでおでかけ、ということはほとんどありませんが、私にはちょうど良い距離感でした。仕事は14時ごろから始まり、客室チェック、お客さまのお出迎え、夕食出しなどで21時ごろまで働きます。翌朝7時ごろから朝食出し、お見送りなどで11時ごろまで働いて、1日の出勤が終わりになります。

>>箱根のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.276【箱根】

リゾートバイトに慣れるまでどのくらい時間がかかりましたか?

完全に独り立ちするまでに1ヶ月半ほどでした。最初の2週間程度はしっかりトレーナーさんに付いてもらい、1ヶ月後には少ない件数を1人で担当するようになりました。1ヶ月半後には、ほかの方と同じ件数を担当できるようになったと思います。接客の経験があったため、慣れるまでかなり早かったと言ってもらえました。

リゾートバイトで一番大変だったことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?

食事出しがメインの仕事ではあるのですが、それが本当に大変です。お客さまを少しでもお待たせしないために、本当に走り回っていました。「今日ここが上手くいかなかったな」「お待たせしてしまったな」ということがあったら、いろいろな先輩方に「こういうときはどうしているか」を聞いて参考にしていました。

リゾートバイト中に起きたうれしい出来事や、やりがいを感じられたエピソードはありますか?

お客さまにお礼を言われるともちろんうれしいですが、その気持ちをお心付けとしていただけるのがうれしかったです。お金がもらえてうれしいのはありますが「接客が良かったから、料金とは別でその人にあげたい」と思っていただけたというのが形として見えてうれしかったです。

【箱根のリゾートバイト体験談】住み込み生活について

寮での住み込み生活はどうでしたか?

食事は出勤日2食付きでした。昼は板前さんの作ったお弁当、夜はお弁当屋さんのものでした。それとは別で、料理長がご厚意で夜食用におにぎりなどを作ってくれたり、スイーツを買ってきてくれたりしていました。お客さまからお土産をいただくことも多く、食事には困りませんでした。

>>箱根のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.276【箱根】

リゾートバイト生活の中での必須アイテムがあれば教えてください。

ネットショッピングが役立ちました。ペンが壊れてしまったとき、朝に注文してその日の午後には届いていたので助かりました。Amazonにはお世話になりました。

リゾートバイト中の休日はどのように過ごしていましたか?

2日以上の休みの場合は、東京に帰ったり、小田原方面などに出かけていました。1日のお休みの場合は(中抜けシフトなので、チェックアウト後から次の日のチェックインまで半日と半日のお休み)出かけずに寮でゲームをするかほとんど寝ていました。

リゾートバイト中の買い出しなどはどのようにしていましたか?

ほとんど買い物はしませんでした。連休があったときに、観光がてらバスで少し山を降り、コンビニに寄って嗜好品を買う程度でした。

>>箱根のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.276【箱根】

【箱根のリゾートバイト体験談】お仕事を終えて

リゾートバイトの派遣会社とのやり取りはいかがでしたか?

何か気になったことがあったとき、すぐに答えてくれたのでありがたかったです。とても感じもよく、話しやすい雰囲気でした。節目節目で連絡をくださいました。

普通のバイトでは得られないと思うリゾートバイトの魅力は?

家賃、光熱費、食費、通信費がほぼかからないので、貯金ができます。労働時間が長い分、給料も高いうえに休みの日は寝ていることが多いため、驚くほどお金が貯まりました!

>>箱根のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.276【箱根】

リゾートバイトを通して、自分自身になにか変化はありましたか?

高級旅館の良さが分かりました。自分では泊まったことのないレベルの旅館だったため、魅力がわかりませんでしたが、実際に働いてみて「そんなところまで気を使うんだ」というようなことを知り、値段の理由と価値が分かりました。

はじめてリゾートバイトに行く方に向けてアドバイスをください!

少しでも興味があったら、とりあえず行ってみるといいと思います!新しい発見や経験ができて、その後の人生の何らかの糧になります。

>>箱根のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.276【箱根】

今後の夢や目標について教えてください!

自分でお店を開いてみたいという夢があるので、それに向けていろいろなお店で勉強したいと思います。また、今回お世話になった旅館にいつか両親を招待したいです。

【箱根のリゾートバイト体験談】関連記事をチェック!

リゾートバイトの最新情報はこちら!

リゾートバイトダイブ

お仕事の紹介には、登録が必要になります!
LINEでかんたん登録

リゾートバイトダイブ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Go!Resort Baito Dive(ダイブ)
【Go!リゾートバイトダイブ】ホテルや旅館、スキー場、温泉地、テーマパークなど、北海道から沖縄まで全国のリゾート地に住み込みで働くリゾートバイト!そんなリゾートバイトにまつわる体験談やエリア特集、お役立ち情報を発信していきます。