リゾートバイト体験談 Vol.168【帝釈峡】
見出し画像

リゾートバイト体験談 Vol.168【帝釈峡】

Go!Resort Baito Dive(ダイブ)

帝釈峡(広島)のリゾートバイト体験談│レストランサービス

スタッフさんプロフィール
【年齢】25~29歳
【勤務エリア】広島県・帝釈峡
【職種】レストランサービス
【就業期間】1ヶ月

リゾートバイトに興味はあるけど・・・・・・「住み込み生活って実際どう?」「リゾートバイト先で友達はできる?」「休日は何をして過ごすの?」などなど、いろいろな不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?ここでは、実際にリゾートバイトを体験した先輩スタッフたちのリアルな声をお届けします!

リゾートバイトをしたいと思ったきっかけや目的は?

寮に住み込みで働けるということと、いろいろな場所でさまざまな職種で働くことができるのでリゾートバイトをやってみたいと思うようになり応募しました。過去にも2回ほどリゾートバイトの経験があり、どちらも気持ちよく働けて、次につながる良い経験にもなりました。

>>帝釈峡のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.168【広島・帝釈峡】

リゾートバイトへ行く前に不安だったことはありましたか?

過去にリゾートバイトの経験がありましたが、やはり毎回違う場所で初めて会う人たちが多いので、「持って行くものはこれだけでいいのだろうか・・・」「道は合っているかな・・・」など、いろいろな不安がありました。

リゾートバイト先や職種を選んだ理由、またその決め手となった点があれば教えてください。

山の中にあるホテルということもあり、もともと自然が好きなので環境で選びました。また、今回の勤務先は全国のいろいろなところで見かけるので、一度スタッフとして働いてみたいなと思っていたのも決め手となりました。

会席料理や配膳としてのレストランサービス業務は経験がありましたが、バイキング形式のレストランサービス業務は初めてだったので、経験を積むために今回の職種を選びました。

職場の雰囲気はどうでしたか?

仕事内容は、主に朝食と夕食のバイキング形式のレストランサービス業務で、レストラン会場へ来られたお客さまの誘導や料理の補充、席の確保、テーブル席の用意、ランチ・会席の準備などです。職場の雰囲気は社員さん、アルバイトさん含めてとても良く、丁寧に親切にわかりやすく教えてもらい感謝しています。

リゾートバイトに慣れるまでどのくらい時間がかかりましたか?

最初の3日間は覚えることが多く、間違いもあり時間がかかりましたが、1週間ほどで慣れてきて少しずつできるようになりました。

>>帝釈峡のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.168【広島・帝釈峡】

リゾートバイトで一番大変だったことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?

マニュアルに書いていない業務が一番大変だったように思います。お客さまからかかってくる電話で急遽予約が入ったり、お客さまからのクレーム対応は忙しいときに多く発生しました。そのときは、まず何を一番にやるか、そして一人ではなく社員さんに相談したり、とっさに判断しながら分担作業をしていくことが大切だと気付かされました。

リゾートバイト中に起きたうれしい出来事や、やりがいを感じられたエピソードはありますか?

記念日やバースデーなど特別な日に予約をしていただいたお客さまへのサプライズが印象に残っています。気持ちの言葉を添えて料理を持っていくだけでも感謝されたり、「写真をきれいに撮るね」と褒められたりしたことがうれしかったです。

寮での住み込み生活はどうでしたか?

寮はとても明るく、暖房器具や洗濯機などもそろっており、とても快適に過ごせました。

リゾートバイト体験談 Vol.168【広島・帝釈峡】

1日に2食出るまかないもバイキングのものを少しずつ乗せてくれていたので、とても豪華でした。

>>帝釈峡のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.168【広島・帝釈峡】

リゾートバイト生活の中での必須アイテムがあれば教えてください。

あったかい毛布と帽子です。広島の山奥で寒い季節のお仕事だったので、自前で持って行った毛布がとても重宝しました。また、帽子は山のなかを歩くときは、枯葉だけでなく木々も落ちてくることがあるので、頭を守るためと防寒のために必要です!

リゾートバイト中の休日はどのように過ごしていましたか?

私は車の持ち込みをしていたので、近くの市街地へ出かけたり自然の水をくみに行ったり、自然の観光地ならではのことをして充実していました。市街地にはカフェや雑貨屋さん以外にも、道の駅もあるので、ランチにもおすすめです。

>>帝釈峡のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.168【広島・帝釈峡】

リゾートバイト中の買い出しなどはどのようにしていましたか?

普段の買い出しは車で10分ほどのところある市街地へ行って、コンビニやスーパーなどで買い物をしました。距離があるので頻繁に行かないように、少し多めにお菓子や食べ物を購入したりと工夫しました。

リゾートバイトの派遣会社とのやり取りはいかがでしたか?

リゾートバイト開始前も開始後も丁寧に連絡をくださり、助かりました。リゾートバイトに慣れているとはいえ、初めて向かうところは不安になるので、出張などの忙しい合間を縫って連絡してもらえたことはありがたかったです。

普通のバイトでは得られないと思うリゾートバイトの魅力は?

リゾートバイトは、一番の繁忙期に募集がかかることが多いので、覚えることがたくさんあり大変な思いもします。ですが、活気を感じることができますし、何より自分のスキルアップが早いので、普通のアルバイトよりも、その点では魅力を感じます!

>>帝釈峡のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.168【広島・帝釈峡】

リゾートバイトを通して、自分自身になにか変化はありましたか?

リゾートバイトは、お客さまはもちろんのこと、社員の方などいろいろな人への対応が求められるので、私にとってはとても刺激のある、毎回背筋を正してくれる経験となっています。自分がどこかで宿泊するときに、当たり前にしてもらっていることを、丁寧に対応することで気持ちが入り、また次のリゾートバイトへのモチベーションへとつながりました。

はじめてリゾートバイトに行く方に向けてアドバイスをください!

まずは「ここ良さそうだな」「やってみたいな」と感じたら行動してみることです!初めて行くときは、何かと不安に思うこともたくさんありましたが、初めての環境や教わる業務はきっと次につながる目的へと成長させてくれます!ぜひ行ってみてください!

今後の夢や目標について教えてください!

ホテルや旅館でのレストランやフロント経験を活かして、今後は日本全国を旅しながらリゾートバイトをしていきたいと思っています!せっかく日本に生まれたので、その土地のおいしいもの、絶景、まだ知られていない風景などを知り、どんどん見て感じていきたいです。

リゾートバイトの最新情報はこちら!

お仕事の紹介には、登録が必要になります!
LINEでかんたん登録

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
ダイブちゃんだよ。スキありがとう!
Go!Resort Baito Dive(ダイブ)
【Go!リゾートバイトダイブ】ホテルや旅館、スキー場、温泉地、テーマパークなど、北海道から沖縄まで全国のリゾート地に住み込みで働くリゾートバイト!そんなリゾートバイトにまつわる体験談やエリア特集、お役立ち情報を発信していきます。