リゾートバイト体験談 Vol.45【南紀白浜】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

リゾートバイト体験談 Vol.45【南紀白浜】

南紀白浜(和歌山)のリゾートバイト体験談│フロント業務

スタッフさんプロフィール
【名前】Y.Kさん
【年齢】30~34歳
【勤務エリア】和歌山県・南紀白浜
【職種】フロント業務
【就業期間】3ヶ月

リゾートバイトに興味はあるけど・・・・・・「住み込み生活って実際どう?」「リゾートバイト先で友達はできる?」「休日は何をして過ごすの?」などなど、いろいろな不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?
ここでは、実際にリゾートバイトを体験した先輩スタッフたちのリアルな声をお届けします!

1番最初にリゾートバイトのことを知ったきっかけは?

以前、友人がリゾートバイトをしている写真をFacebookであげており、それを見て住み込みで働くことができるリゾートバイトを初めて知りました。

また、海外で一人旅をするのが好きなのですが、海外に行ったときもリゾートバイトをしてお金を貯めたという話を聞くようになり、自分自身でも日本に戻ったときに働いてみたいと思うようになりました。

>>南紀白浜のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.45【南紀白浜】07

派遣会社を選ぶときの決め手となった点はどこですか?

初めてリゾートバイトをするときは、どこの派遣会社が良いのか分かりませんでした。今の派遣会社に登録する前に、別の派遣会社に登録をして気になった求人に応募しましたが、予定日を過ぎても担当者の方からの連絡がなく、仕事もなかなか決まりませんでした。

そこで、今の派遣会社に登録してみたところ、担当者の方がとても丁寧に対応してくださり、安心して相談できました!仕事もあっという間に決まり、いろいろな条件を伝えたなかでも、親身になって求人を提案してくださったり、仕事が決まったときも一緒に喜んでくださったりと、対応がとても素晴らしかったです。

勤務エリアや職種を選んだ理由、またその決め手となった点があれば教えてください。

夏と海が好きだったので、海の近くで働きたいと思っていました!そして、自分が今までに行ったことがないエリアのなかでも、行ってみたいと思っていた場所だったので、南紀白浜をリゾートバイト先に選びました。

フロント業務を選んだ理由は、もともと東京の浅草にある外国人旅行者が多く利用するホステルでフロントスタッフとして働いていたため、その経験を活かして働きたいと思ったからです。

>>南紀白浜のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.45【南紀白浜】08

職場の雰囲気はどうでしたか?

フロントスタッフは、社員さん4名と派遣スタッフさんが3名でした。社員さんは皆さん気さくで、暑い夏の時期だったので、こまめに水分補給に行くように声をかけてくださったりととても働きやすい環境でした。

仕事内容もお客さまのお出迎えからお部屋への案内、客室チェックなど難しい業務はなく、初めてフロントスタッフをする方でもすぐに覚えられそうな内容でした。

リゾートバイトに行って勤務先やお仕事内容に慣れるまでどのくらい時間がかかりましたか?

1日の一連の仕事の流れや注意事項など、メモを見ないでできるようになるまでには、1週間ほどかかりました。勤務先に慣れるまでには、10日ほどでしょうか。スタッフさんよりも社員さんと働いたり話すことが多かったので、初めは気を遣うこともあり、緊張がほぐれるまでに少し時間がかかりました。

リゾートバイト体験談 Vol.45【南紀白浜】06

職場の人と仲良くなれたきっかけやエピソードがあれば教えてください。

仕事で必要な革靴のサイズが合わず、買いに行かなければならないときに、お店まで社員さんが車で連れて行ってくださいました。その後、一緒に食事をして話したのがきっかけで、一気に話せるようになりました。

お仕事中に起きたうれしい出来事や、やりがいを感じられたエピソードはありますか?

暑い日も雨の日も、フロントスタッフは時間になると外に立ってお客さまを待ってお出迎えをします。1人で立ってお出迎えをしていると、横でホテルの会長が一緒に立ってお出迎えをしてくださいました。勤務先のホテルでは、会長や社長も同じように業務をこなし、アドバイスもくださるので、自分も頑張らなきゃと思いながら仕事ができ、自然とやりがいも感じられるようになりました。

寮での住み込み生活はどうでしたか?また、寮の様子もあわせて教えてください。

寮はホテルのすぐ上にあったので、ホテルの外にある階段を登っていかなければいけませんでしたが、徒歩5分もかからない距離です。

私は3階建ての3階の部屋だったので、部屋からは海が一望できました!海側が全面窓だったので、景色は最高!住みたいと思うような景色でした。寮自体は新しくはないですが、部屋はきれいでユニットバスも清潔でした。

>>南紀白浜のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.45【南紀白浜】04

リゾートバイト中の休日はどうやって過ごしていましたか?

休日になると、1人で海に行ってお酒を飲んだり、ゴロゴロしたりして過ごしていました。海に行く途中には足湯もあるので、少し散歩するだけでも日常とは違った生活が送れます。外に行かずとも、カーテンをあければ海が見えるので、部屋にいるときも日中はカーテンを全開にして過ごしていました。

リゾートバイト体験談 Vol.45【南紀白浜】05

リゾートバイト先の仲間たちとどのようなことをして過ごしていましたか?

スタッフさんは女性が多かったのですが、フロントの社員さんが全員男性で、同じ寮に住んでる方が2名いらっしゃったので、社員さんのお部屋で鍋などしてお酒を飲むのが楽しい時間でした!

都会ではなく、リゾート地で働くからこそ感じる良さはありましたか?

何も知らない場所に行って働くことは不安もありますが、その分人のやさしさや、支えられていると強く感じられることもありました。自分のなかで思い出の地になったり、もう一つの故郷ができたような気分になれました。

>>南紀白浜のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.45【南紀白浜】01

リゾートバイトを通してもっとも印象に残ったエピソードを教えてください。

暑いなか働いていたため、熱中症になって1日休んでしまった日がありました。その日は寝ていたので気がつかなかったのですが、フロントの方がポカリスエットやバナナなど栄養補給になるものを買ってきて、部屋の前に置いてくださいました。いろいろな方にお世話になり、支えられながら働くことができて本当に幸せでした。

リゾートバイト体験談 Vol.45【南紀白浜】02

リゾートバイト開始前、開始後の派遣会社とのやり取りはいかがでしたか?

リゾートバイト開始前も開始後も、変わらず親切にしていただいています。リゾートバイトの就業が終わって、次の仕事を探すときなどにも「何か求人ありますか?」とLINEで気軽に相談できるのでとても助かっています!

リゾートバイトに行く前と、行った後のギャップはありましたか?

田舎に行けば行くほど、車がないと行けるお店が限られてしまいます。外食などをしたいと思ったとき、寮の近くのお店の多くは観光地価格で割高なので、外食にお金かかるなと感じました。

>>南紀白浜のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.45【南紀白浜】03

ズバリ、リゾートバイト先で楽しく過ごすコツを教えてください!

一緒に働くスタッフさんとも、就業先の社員さんとも、笑顔でハキハキと接して、仕事は人一倍頑張って、みんなと仲良くなることがコツです!仲良くなれば、仕事もリゾートバイト生活も楽しくなります。

リゾートバイトが終わった後に挑戦してみたいことはありますか?

海外に住んでみたいです!また、コロナ禍で取得した士業の資格を活かして就職をしたり、リゾートバイトの就業先を提案、仲介する立場になってみたいなとも思います!

>>南紀白浜のリゾートバイト求人情報をチェック!


リゾートバイトの最新情報はこちら!

リゾートバイトダイブ


やったー!
【Go!リゾートバイトダイブ】ホテルや旅館、スキー場、温泉地、テーマパークなど、北海道から沖縄まで全国のリゾート地に住み込みで働くリゾートバイト!そんなリゾートバイトにまつわる体験談やエリア特集、お役立ち情報を発信していきます。