リゾートバイト体験談 Vol.297【佐世保】
見出し画像

リゾートバイト体験談 Vol.297【佐世保】

Go!Resort Baito Dive(ダイブ)

佐世保(長崎)のリゾートバイト体験談│レストランサービス

スタッフさんプロフィール
【年齢】30~34歳
【勤務エリア】長崎県・佐世保
【職種】レストランサービス
【就業期間】3ヶ月

リゾートバイトに興味はあるけど・・・・・・「住み込み生活って実際どう?」「リゾートバイト先で友達はできる?」「休日は何をして過ごすの?」などなど、いろいろな不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?ここでは、実際にリゾートバイトを体験した先輩スタッフたちのリアルな声をお届けします!

利用者数25万人を突破!
リゾートバイトダイブはこちら!>

【佐世保のリゾートバイト体験談】選んだ理由について

リゾートバイトをしたいと思ったきっかけや目的は?

私の地元は北海道ですが寒い冬が苦手なので、冬でも暖かくて雪が降らないところに行って、北海道の雪が溶けるころまでお仕事がしたいと思い、リゾートバイトに応募しました。

>>佐世保のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.297【佐世保・ハウステンボス】

リゾートバイトへ行く前に不安だったことはありましたか?

前回のリゾートバイトが中抜けシフトで、その働き方が私には慣れなくて通しシフトのお仕事を探していました。希望の職種があるのか、また求人内容と実際行く現場で勤務形態に相違はないのか少し不安でした。

リゾートバイト先や職種を選んだ理由、またその決め手となった点があれば教えてください。

長崎県は雪が降らなくて暖かそうだと思いました。また、以前友人からテーマパークで仕事をしているイメージが浮かぶと言われたことがあり、人生で1回はテーマパークでのお仕事を経験してみたいと思っていました。

今回のリゾートバイト先は、ずっと前から行ってみたいところでした。職種については、レストランサービスかアトラクションのどちらかの部署になるということで選ぶことはできませんでした。

【佐世保のリゾートバイト体験談】お仕事について

職場の雰囲気はどうでしたか?

部署はレストランサービスになったのですが、ステージショーが見られる屋外のレストランとドリンク屋台だったので、ほぼ外での勤務でした。いくら九州でも真冬でずっと外での勤務はやはり辛かったです。雪が降ったこともありました。レストランが落ち着いているときは、皆でショーを見ながら手拍子をしたり、ダンスをしたり楽しい雰囲気でした!

>>佐世保のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.297【佐世保・ハウステンボス】

リゾートバイトに慣れるまでどのくらい時間がかかりましたか?

仕事内容は、最初にドリンク屋台の業務を覚え、その後にレストランの業務を覚えていく感じでした。屋台で1週間勤務した後、徐々にレストランでの勤務が増えていきました。勤務先に行くまで寮から徒歩で30分以上かかり、園内が広いため道に迷うこともありました。

リゾートバイトで一番大変だったことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?

ドリンク屋台は、平日に1人で業務をこなさなければいけないのですが、天気が良く、気温が高い日にはドリンクやソフトクリームがたくさん売れるので、屋台内を右往左往して大変でした。料理のメニューによっては、レストランで提供している商品を屋台で仕込む必要もあります。落ち着いて優先順位を決め、効率良くスムーズに提供できる順番を考えて乗り越えました。

リゾートバイト中に起きたうれしい出来事や、やりがいを感じられたエピソードはありますか?

ステージショーに出ているキャストの方々がドリンクを買いに来てくれたり、控え室に差し入れを準備して持って行ったりと、キャストの方との距離が近くなれる感じがうれしかったです!

>>佐世保のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.297【佐世保・ハウステンボス】

【佐世保のリゾートバイト体験談】住み込み生活について

寮での住み込み生活はどうでしたか?

今まで入寮した寮のなかでは収納スペースが多く、ベッドのマットが低反発で寝やすかったです。エアコンの温風が冷たい風しか入って来なかったので、重ね着や布団に潜って寒さをしのぎました。

食事は食堂があり、定食は350円で食べられます。11〜16時までしか開いていないので、16時以降に休憩時間があるシフトは早めに寮を出て、食堂で食事した後に出勤していました。ご飯は白米か雑穀米かを選べます。ご飯はおかわり無料なので、雑穀米の大盛りの後、おかわりで白米を食べて、それを昼夜の2食分としているときもありました。

>>佐世保のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.297【佐世保・ハウステンボス】

リゾートバイト生活の中での必須アイテムがあれば教えてください。

IHなどの調理アイテムがあれば、もっと食費を浮かすことができたと思います。パックご飯は結構重宝しました!冬に入寮の場合は、あったかグッズがあると良いかもしれません。私はもこもこ靴下や重ね着用インナーを寮に送ってもらいました。

リゾートバイト中の休日はどのように過ごしていましたか?

スーパーが徒歩圏内にないので、バスや電車で買い物に行ったり、温泉に行ったりしました。勤務先の施設内で過ごすこともあります。連休のときは福岡に泊まったり、佐世保〜長崎間の2日間フリー区間切符で、長崎県内をめぐったりしました!

>>佐世保のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.297【佐世保・ハウステンボス】

リゾートバイト中の買い出しなどはどのようにしていましたか?

近くにコンビニがあっても、なるべく安く抑えるためにスーパーで買い物したり、長期保存ができるおかずなどを買っていました。半額になるタイミングを狙って、食材を買ったりもしていました。

【佐世保のリゾートバイト体験談】お仕事を終えて

リゾートバイトの派遣会社とのやり取りはいかがでしたか?

LINEで簡単にやり取りできるのは良かったです!担当の方とのやり取りはすぐに返してくれるのは良かったのですが、現場との連携がうまく取れていないのか、質問に対しての返答に時間がかかっていたように思います。

普通のバイトでは得られないと思うリゾートバイトの魅力は?

いろいろな地方から集まっているので、たくさんの方言や名産品、観光地を知ることができます。また、今まで経験してきた職場の話などを話したり聞くことで、刺激になり視野が広がります。次の旅先や仕事先を決める参考にもなり、休みの日も毎日が充実していました!

>>佐世保のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.297【佐世保・ハウステンボス】

リゾートバイトを通して、自分自身になにか変化はありましたか?

歩くことが多かったので、足が鍛えられました。また、ショーが近くで行なわれているので、注文を伺う際にハッキリと話さないとお客さまに伝わりづらいことがありました。身振りや声など大きくし、伝わるように声を張っていたので声帯が強くなった気がします。

はじめてリゾートバイトに行く方に向けてアドバイスをください!

テーマパークは本当に天候に左右される場所です。部署によっては、屋外に居ることも多いと思います。特に今回のリゾートバイト先では、海風が強く日中と朝晩の気温差も大きかったりするので、体温調節できる服があると良いです。

今後の夢や目標について教えてください!

これからもリゾートバイトを通して、まだ訪れたことのない場所をめぐりたいです。そして、その土地でいただいた郷土料理などを参考にレパートリーを増やし、自分で料理を作って家族に振る舞いたいです。

【佐世保のリゾートバイト体験談】関連記事をチェック!

リゾートバイトの最新情報はこちら!

リゾートバイトダイブ

お仕事の紹介には、登録が必要になります!
LINEでかんたん登録

リゾートバイトダイブ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ダイブちゃんだよ。スキありがとう!
Go!Resort Baito Dive(ダイブ)
【Go!リゾートバイトダイブ】ホテルや旅館、スキー場、温泉地、テーマパークなど、北海道から沖縄まで全国のリゾート地に住み込みで働くリゾートバイト!そんなリゾートバイトにまつわる体験談やエリア特集、お役立ち情報を発信していきます。