リゾートバイト体験談 Vol.203【渡嘉敷島】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

リゾートバイト体験談 Vol.203【渡嘉敷島】

Go!Resort Baito Dive(ダイブ)

渡嘉敷島(沖縄)のリゾートバイト体験談│レストランサービス

スタッフさんプロフィール
【年齢】25~29歳
【勤務エリア】沖縄県・渡嘉敷島
【職種】レストランサービス
【就業期間】1ヶ月半

リゾートバイトに興味はあるけど・・・・・・「住み込み生活って実際どう?」「リゾートバイト先で友達はできる?」「休日は何をして過ごすの?」などなど、いろいろな不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?ここでは、実際にリゾートバイトを体験した先輩スタッフたちのリアルな声をお届けします!

【渡嘉敷島のリゾートバイト体験談】選んだ理由について

リゾートバイトをしたいと思ったきっかけや目的は?

今の仕事以外で海や自然に触れる生活をしてみたいと思い、リゾートバイトを始めました。仕事と遊びを両立し、やってみたかった仕事をしてみたり、その地で新たな発見をして今後の糧としたいと思いました。

>>渡嘉敷島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.203【沖縄・渡嘉敷島】

リゾートバイトへ行く前に不安だったことはありましたか?

口コミそのものが、リゾートバイトへ行くことを不安にさせていました。しかし実際に参考になりましたし、気持ちを割り切るポイントを明確にするのにはよかったと思います。看護師以外の仕事をしたことなかったので、慣れない仕事に対する不安のほうが大きかったです。

リゾートバイト先や職種を選んだ理由、またその決め手となった点があれば教えてください。

これと言ったこだわりは特にありませんでした。南国の離島であればどこでもよかったので、行ったことがないところにしようと思いました。そのなかで前から気になる求人が多かった渡嘉敷島は好みの民宿業務が多く、落ち着いたペースで仕事が進む印象があったので即決しました。

職種については、到着日に急に変更がありました。キッチン希望でそのまま着任かと思いましたが、到着したらホールに変更と言われました。やろうとも思っていなかった職種だったので、戸惑いはありました。結果楽しくできましたが、コロナウイルスの影響やほかの派遣会社、ホテルなどのいろいろな都合上仕方ないかと思います。実際、このホテルのホールはとても働きやすかったです。

>>渡嘉敷島のリゾートバイト求人情報をチェック!

【渡嘉敷島のリゾートバイト体験談】お仕事について

職場の雰囲気はどうでしたか?

何も不満はありませんでした。みんな仲良く仕事をしていました。とても少人数なので少し大変に思えますが、キッチンの人も様子を見に来てくれたり、手伝いにまわったりと、言葉通りみんなでやっている感じです。休みも融通が利くので理解ある方しかいませんでした!

リゾートバイトに慣れるまでどのくらい時間がかかりましたか?

緊急事態宣言とまん延防止措置が交互するなかで、飲み物の提供が変わったりと、独り立ちには時間がかかってしまいました。職場に慣れるということだけで言えば、とても早く慣れました!

リゾートバイトで一番大変だったことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?

独り立ちしたときのイレギュラー対応が大変でした。バイキングなどの料理に関するものは、キッチンの人が知っているため手伝ってくれたりするのですが、ホールの仕事に関しては1人だとわからないことも多く、よく休み中の先輩や上司の方に連絡をしていました。休みなのに、たまに見に来てくれました。とても助かりました。

リゾートバイト中に起きたうれしい出来事や、やりがいを感じられたエピソードはありますか?

やはり、接客はコミュニケーションが大事です。お客さまとの他愛もない話でも、サービスにつなげることができたとき「あなたの接客が良かった」「楽しめました」と言われたときはうれしかったです。また、外国の方や軍の方がよく来てくれましたが、英語のコミュニケーションがとれてよかったです。

>>渡嘉敷島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.203【沖縄・渡嘉敷島】

【渡嘉敷島のリゾートバイト体験談】住み込み生活について

寮での住み込み生活はどうでしたか?

確かに寮は古い感じはありますが、致し方ないことです。自炊はできませんが、事務所のキッチンには申し分ないほど家電などがそろっているので、自炊したい方はそこを使ってみるといいと思いました。寝具は思った以上にきれいです。冷蔵庫が唯一ありますが、部屋によって違うようでしたのでそこは運です。
まかないはバイキングの残りが基本ですが、とてもおいしいです。しっかり仕込みから作っている料理もバイキングに入っています。台風で営業していないときも、キッチンの方が気まぐれでご飯を作ってくださいました。申し訳なくなるほど、施しを受けました。

リゾートバイト生活の中での必須アイテムがあれば教えてください。

ほとんどの方がAmazonプライム活用していました。送料無料に加え、長くリゾートバイトをする方には定期便などもあるのでおすすめです。また映画も見たりできるので、そう言ったサブスクリプションのサービスや通販サイトを利用するのはいいかと思います!

リゾートバイト中の休日はどのように過ごしていましたか?

海で釣りをしていました!ビーチから沿岸沿いに歩くだけで、釣りスポットにすぐに行けます。また、シュノーケリングもたくさんしました!目の前に海があるので、中抜けの休憩時間にもよく行っていました。しかし、サンゴ保護の理由で、どこに行ってもライフジャケット着用義務があるので、少し物足りなく感じるかもしれないです。プライベートビーチのようなところでは、自由に泳ぐことができました。

>>渡嘉敷島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.203【沖縄・渡嘉敷島】

リゾートバイト中の買い出しなどはどのようにしていましたか?

食事は嗜好品がなければ、まかないでなんとかなりました!車を貸してくれたり、たまには散歩がてら歩いて買い物に行ったり、運が良ければホテルの送迎バスに乗せてもらえたりしていました。台風のときはホテルが買い出しのためにバスを出してくれたので、問題なかったです。あとは内地で消耗品を買っておいて、それをゆっくり消費するようにしていました。

【渡嘉敷島のリゾートバイト体験談】お仕事を終えて

リゾートバイトの派遣会社とのやり取りはいかがでしたか?

とても親切で熱心で常に味方をしてくれました。正直、派遣会社でここまでやってくれる会社は初めてです!とても心強かったです。LINEでのやりとりは、今の時代なら全然ありです。

普通のバイトでは得られないと思うリゾートバイトの魅力は?

オンオフの差がいい意味で多かったです。社員さんも派遣スタッフさんも、会社そのものも、遊ぶことを気にかけてくれます。短期だからこそちょうどいいのかもしれませんが、自分の時間を持つということが一番実現しやすい環境かと思います。

リゾートバイトを通して、自分自身になにか変化はありましたか?

英語を身につけたい欲がさらに高まりました。コミュニケーションで困ったわけではありませんが、外国の方を見ていて「案内したい」「助けたい」などの思いが募りました。

はじめてリゾートバイトに行く方に向けてアドバイスをください!

口コミやネットの評価を気にする気持ちはわかります。しかし、それは行ってみないとわからないものであり、感覚は人と違うので、結局は自分次第だということを覚えておいてほしいです。違和感を感じる扱いや、思っていたのとは違うなど、思うところはあるかと思いますが、本当にその職場だけが悪いのか、そもそも仕事で雇ってもらっているというごく普通の感覚で考え直してください。自分に原因があるかもしれないということも、少し考えてリゾートバイトに臨んでください。これは楽しむことの代償というか、働くということの最低限の常識です。

>>渡嘉敷島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.203【沖縄・渡嘉敷島】

今後の夢や目標について教えてください!

バイリンガルになって仕事の幅や生活の幅を広げて、自身のステータスを上げたいです!いろいろな人と出会い、いろいろな文化を知り、人として成長したいと思っています。そしてこの活動をみんなに広めていきたいです。

【渡嘉敷島のリゾートバイト体験談】関連記事をチェック!

リゾートバイトの最新情報はこちら!

リゾートバイトダイブ

お仕事の紹介には、登録が必要になります!
LINEでかんたん登録

リゾートバイトダイブ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ダイブちゃんだよ。スキありがとう!
Go!Resort Baito Dive(ダイブ)
【Go!リゾートバイトダイブ】ホテルや旅館、スキー場、温泉地、テーマパークなど、北海道から沖縄まで全国のリゾート地に住み込みで働くリゾートバイト!そんなリゾートバイトにまつわる体験談やエリア特集、お役立ち情報を発信していきます。