Go!Resort Baito Dive(ダイブ)
リゾートバイト体験談 Vol.303【安比高原】
見出し画像

リゾートバイト体験談 Vol.303【安比高原】

Go!Resort Baito Dive(ダイブ)

安比高原(岩手県)のリゾートバイト体験談│調理補助

スタッフさんプロフィール
【年齢】40歳以上
【勤務エリア】岩手県・安比高原
【職種】調理補助
【就業期間】2週間

リゾートバイトに興味はあるけど・・・・・・「住み込み生活って実際どう?」「リゾートバイト先で友達はできる?」「休日は何をして過ごすの?」などなど、いろいろな不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?ここでは、実際にリゾートバイトを体験した先輩スタッフたちのリアルな声をお届けします!

利用者数25万人を突破!
リゾートバイトダイブはこちら!>

【安比高原のリゾートバイト体験談】選んだ理由について

リゾートバイトをしたいと思ったきっかけや目的は?

旅行したいけどお金ない、というときに仕事しながら旅行というリゾートバイトを見つけました。まずは、地元でリゾートバイト体験しました。お客さんとして泊まりに行ったことはありましたが、仕事としては初めてです。

>>安比高原のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.303【安比高原】

リゾートバイトへ行く前に不安だったことはありましたか?

寮ってどんなところかな?仕事は大変かな?周辺環境は、地元なのでおおよその見当はつきましたが、これがまったく土地勘がないところだったら難しいかもと思いました。

リゾートバイト先や職種を選んだ理由、またその決め手となった点があれば教えてください。

安比高原は、私が小学生のときにはありませんでした。私が結婚したころに安比高原となり、東北新幹線ができました。岩手県、盛岡が、大きく変わったときでした。新しくスクールができるとのことで、安比高原に行きたくなりました。

職種は、調理補助の仕事を担当しました。家庭とのギャップがないのは調理補助だと思いました。また、ホテルは食事が一番の決め手です。接客、部屋よりもやはりおいしいお料理が魅力的でした。

【安比高原のリゾートバイト体験談】お仕事について

職場の雰囲気はどうでしたか?

何もできない私は、ボール、皿洗いなどそのときの指示に従いました。そばを盛り、レタスをちぎり、玉子を割り、ベーコン並べたり……そのほかは、ゴミ捨てや冷蔵庫から食材を取って来たり、炊いたご飯釜から会場ご飯釜にご飯を移したり。10時に閉店すると、バイキングで好きなものを食べて良かったです。ただし後片付けしてから食事となるので、11時ころに食事ができます。朝は早いので、朝ごはんは軽く食べてから仕事に行きました。スポーツ合宿だと思えば、なんともないくらいのお仕事でした。14時にはお仕事終了しますが、毎日クタクタです。温泉は社割で400円で利用できます!特にソフトクリームがおいしかったです。

>>安比高原のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.303【安比高原】

リゾートバイトに慣れるまでどのくらい時間がかかりましたか?

1週間はかかったと思います。まずはリゾートバイト、または派遣について理解してもらうところからです。余計なことはできないので、指示に従いながら仕事をしますが、皆さん言うことがそれぞれなのでどうしたらよいかわからないこともありました。

リゾートバイトで一番大変だったことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?

朝早いので、体調管理です。寝坊しないか心配でした。疲れて帰って来るので、寮に着いたらまずは仮眠。疲れを取ってから、夕飯(社食で200円)を食べて23時ころ就寝します。仕事終わったあと、そのまま温泉に行く日もありました。社割でレストランを利用できるらしいのですが、一人だとなんとなく利用しにくかったです。

リゾートバイト中に起きたうれしい出来事や、やりがいを感じられたエピソードはありますか?

朝食会場とほかの会場の方がいたのですが、必ず仕事が終わると挨拶サインをもらってから帰ります。私が困っていたときは、何も言わなくてもすぐに誰かが出て来てくれます。すばらしい心遣いだなぁと思いました。

>>安比高原のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.303【安比高原】

【安比高原のリゾートバイト体験談】住み込み生活について

寮での住み込み生活はどうでしたか?

寮の畳が古いので、毛羽立って服に細かい畳のゴミが付くのがかなり気になりました。また、寮全体が暖かく、一日中暖房が付いていたので暑いくらいです。最初は寮に誰もいなくて少し不安でしたが、そのうち寮に人が増えてきて安心しました。

リゾートバイト生活の中での必須アイテムがあれば教えてください。

缶詰やご飯パックです!シャンプー、洗剤などは、家にあるものをそのまま持って行ったほうが良いかもしれません。

リゾートバイト中の休日はどのように過ごしていましたか?

休日は、温泉に行ったり、自宅に帰ったり、近くの街まで買い物に行きました。あとは、お仕事体験のイベントがあったので、子供たちの様子を見ていました。八幡平に車で出かけたかったですが、疲れていて行けませんでした。スキー場のレストランで食べたシュークリームがおいしかったです!

>>安比高原のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.303【安比高原】

リゾートバイト中の買い出しなどはどのようにしていましたか?

車で15分ほどかけてスーパーへ行きました。私の場合は、社食があったので昼ご飯の心配はなかったので良かったです。社食は、家庭料理的でおいしかったです!カレー、ゆで卵、納豆、ふりかけ、サラダ、パンはいつもあります。買い出しをしなくても充分なようですが、やはり不便なところはありました。飲み物の自販機は従業員価格ですが、そのほかはやはり高いです。

【安比高原のリゾートバイト体験談】お仕事を終えて

リゾートバイトの派遣会社とのやり取りはいかがでしたか?

その都度LINEで質問をしましたが、すぐに対応していただきました!

普通のバイトでは得られないと思うリゾートバイトの魅力は?

1日中仕事場で生活するので、自分の至らないところとか、普段の生活を見直せます。また、おいしいものを食べることができます!お客さまが楽しんでいる姿も見られるので、私もうれしくなりました。

>>安比高原のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.303【安比高原】

リゾートバイトを通して、自分自身になにか変化はありましたか?

リフレッシュできたと思います。新しいことに挑戦する意欲が出ました!「旅行したいけど、お金がない」そんな人には、リゾートバイトは良いお仕事だと思います。また、家族旅行って大切だなと思いました。

はじめてリゾートバイトに行く方に向けてアドバイスをください!

教科書では学べないことばかりです!学生さんは、長期のお休みを利用してぜひリゾートバイトしてみてほしいと思いました。私は60歳です。今後の人生の楽しみを持ちながら働けるので、ぜひお試しください。

>>安比高原のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.303【安比高原】

今後の夢や目標について教えてください!

今後は、船で世界一周したいのですが今は費用がありません。しかしスタッフとして長期の旅ができる自信もありません。国内で少し練習してから、必ず世界一周旅行は行きたいです!

【安比高原のリゾートバイト体験談】関連記事をチェック!

リゾートバイトの最新情報はこちら!

リゾートバイトダイブ

お仕事の紹介には、登録が必要になります!
LINEでかんたん登録

リゾートバイトダイブ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Go!Resort Baito Dive(ダイブ)
【Go!リゾートバイトダイブ】ホテルや旅館、スキー場、温泉地、テーマパークなど、北海道から沖縄まで全国のリゾート地に住み込みで働くリゾートバイト!そんなリゾートバイトにまつわる体験談やエリア特集、お役立ち情報を発信していきます。