リゾートバイト体験談 Vol.207【竹富島】
見出し画像

リゾートバイト体験談 Vol.207【竹富島】

Go!Resort Baito Dive(ダイブ)

竹富島(沖縄)のリゾートバイト体験談│調理補助

スタッフさんプロフィール
【年齢】40歳以上
【勤務エリア】沖縄県・竹富島
【職種】調理補助
【就業期間】6ヶ月

リゾートバイトに興味はあるけど・・・・・・「住み込み生活って実際どう?」「リゾートバイト先で友達はできる?」「休日は何をして過ごすの?」などなど、いろいろな不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?ここでは、実際にリゾートバイトを体験した先輩スタッフたちのリアルな声をお届けします!

【竹富島のリゾートバイト体験談】選んだ理由について

リゾートバイトをしたいと思ったきっかけや目的は?

以前石垣島に行ったことがあり、とても感動したので、旅行ではなくもう少し長く滞在して生活してみたいと思ったときに、リゾートバイトという働き方を知りました。

>>竹富島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.207【沖縄・竹富島】

リゾートバイトへ行く前に不安だったことはありましたか?

電話やLINEだけでのやり取りだけだったので、質問に対してのお返事をリゾートバイト先に確認していただいている間の待ち時間が日数を要し、少し不安でした。

リゾートバイト先や職種を選んだ理由、またその決め手となった点があれば教えてください。

南国の石垣島に憧れていたので、石垣島に寮があるリゾートバイト先を選びました。大手の高級ホテルでの勤務だったので、安心して働けると思ったことが決め手です。

調理が好きなので、調理に関わる仕事を選びました。ホテルでの調理だと自分自身の料理の幅が広がり、スキルアップにもつながるので選びました。

>>竹富島のリゾートバイト求人情報をチェック!

【竹富島のリゾートバイト体験談】お仕事について

職場の雰囲気はどうでしたか?

比較的若い方が多く、ほとんど正社員の方たちばかりですが、皆さんとても仕事に対してレベルが高く、ほど良い緊張感を持ちながら仕事をこなしていました。仕事中の雰囲気はまったく無駄がなく、一人一人がプロ意識を持って確実にこなす感じでした。休憩時間に雑談したり、情報交換をしたり、ギャップがありました。

リゾートバイトに慣れるまでどのくらい時間がかかりましたか?

2~3週間くらいでしょうか。早起きして船通勤に慣れることや、敷地がとても広いので場所を覚えるのに時間がかかりました。

リゾートバイトで一番大変だったことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?

船で竹富島に着き、車に乗り合わせてホテルの更衣室前まで移動します。着替え、トイレを済ませた後、お弁当を休憩室の冷蔵庫に入れるのですが、この3つの動作を全力で走らないと時間がなく、その後また乗り合わせて調理場へ移動するのに迷惑をかけてしまうので、早着替えできる服装やロッカーに入れる荷物をまとめておくなど、時間短縮になるように工夫しました。

リゾートバイト中に起きたうれしい出来事や、やりがいを感じられたエピソードはありますか?

朝食でよく1番出るメニューを担当していました。提供の準備をしつつ、翌日の準備も同時に進めるのでとても忙しいのですが、毎日HACCP(ハサップ)ミーティングのなかで、きちんとリーダーが評価してくださるので頑張りがいがありました。

>>竹富島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.207【沖縄・竹富島】

【竹富島のリゾートバイト体験談】住み込み生活について

寮での住み込み生活はどうでしたか?

寮は市街地にあり便利な立地です。ただ、坂を登りきった場所にあり40代後半の私にはキツかったので、レンタルバイクを借りていました。石垣島は小さな島ですが、海もカフェめぐりも楽しめます。休日には離島めぐりもでき、それも立地の良い寮のおかげです。

まかないは付いていなかったので、お弁当を持参していましたが、暑いのですぐ傷みやすく、お茶も味が変わります。職場の休憩室にある冷蔵庫に入れるようにしていました。竹富島はお弁当を買える場所がないので、お弁当を忘れてしまったときは誰かに分けてもらわないと困ります。万が一のときのために、ロッカーにインスタントの食べ物をストックしたほうが良いですね。

リゾートバイト生活の中での必須アイテムがあれば教えてください。

石垣島は亜熱帯の島なので、一瞬のスコールがありました。ベランダで洗濯物を干すと、湿っていることがよくあります。家のなかで洗濯物を干せるようなグッズがあると便利でした。

リゾートバイト中の休日はどのように過ごしていましたか?

日帰りで離島に行くことができるので、休日は離島めぐりをしたり、八重山の民具(アダンの葉や月桃で作るカゴなど)を知り合ったおばあの家に作りに行っていました。

>>竹富島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.207【沖縄・竹富島】

リゾートバイト中の買い出しなどはどのようにしていましたか?

近所にスーパーがありました。夕日を見に行った帰りがお惣菜やお弁当の半額の時間帯に重なるので、まとめ買いをして冷凍するようにしていました。

【竹富島のリゾートバイト体験談】お仕事を終えて

リゾートバイトの派遣会社とのやり取りはいかがでしたか?

最初は電話で声しか知らないので不安だらけでしたが、気にかけてくださっていたり、私の話を根気よく聞いてアドバイスをしてくださったので、安心してリゾートバイトに行くことができました。

普通のバイトでは得られないと思うリゾートバイトの魅力は?

普段とはまったく違う環境で、何もかもが感動の連続です。毎日が旅行気分で、休日の充実感は言葉に言い表せないほどです。仕事仲間は、年齢も生きてきた環境も違う、いろいろなバックグラウンドを持つ、普段なら出会うことのない人たちです。「石垣島が好き!」という共通点で仲良く過ごすことができました。地元に戻っても「また会おう!」と言い合える仲間ができたのもリゾートバイトの魅力の一つです。

リゾートバイトを通して、自分自身になにか変化はありましたか?

とても小さな世界のなかだけしか知らなかったんだなぁと思いました。子育てを終え、介護・看取りも終え、自分自身のために時間を使ってみたいという思いで、大好きな石垣島でのリゾートバイトを経験しました。一歩踏み出す勇気がハードルが高かったですが、こんな貴重な体験をしながらお仕事ができるなんて「次はどこに行こうかしら?」とワクワクしながら求人情報を見ている自分がいます。

はじめてリゾートバイトに行く方に向けてアドバイスをください!

一度きりの人生、自分の憧れの地で楽しく働きながらリゾートを堪能できるチャンスです。仕事は楽しくないものだと思っていたので、目から鱗です。ぜひぜひ!リゾートバイトおすすめです!

>>竹富島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.207【沖縄・竹富島】

今後の夢や目標について教えてください!

リゾートバイトで自由に楽しみながら経験を積んでいって、調理師免許が取れたらいいなと思います。あと、リゾート地が楽しくてついお給料使いすぎてしまうので、貯金ができるようにしたいと思います。

【竹富島のリゾートバイト体験談】関連記事をチェック!

リゾートバイトの最新情報はこちら!

リゾートバイトダイブ

お仕事の紹介には、登録が必要になります!
LINEでかんたん登録

リゾートバイトダイブ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ダイブちゃんだよ。スキありがとう!
Go!Resort Baito Dive(ダイブ)
【Go!リゾートバイトダイブ】ホテルや旅館、スキー場、温泉地、テーマパークなど、北海道から沖縄まで全国のリゾート地に住み込みで働くリゾートバイト!そんなリゾートバイトにまつわる体験談やエリア特集、お役立ち情報を発信していきます。