新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

リゾートバイト体験談 Vol.177【南房総】

南房総(千葉)のリゾートバイト体験談│館内全般業務

スタッフさんプロフィール
【年齢】20~24歳
【勤務エリア】千葉県・南房総
【職種】館内全般業務
【就業期間】1ヶ月

リゾートバイトに興味はあるけど・・・・・・「住み込み生活って実際どう?」「リゾートバイト先で友達はできる?」「休日は何をして過ごすの?」などなど、いろいろな不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?ここでは、実際にリゾートバイトを体験した先輩スタッフたちのリアルな声をお届けします!

リゾートバイトをしたいと思ったきっかけや目的は?

大学の夏休みを利用して、いつもと違った新しい環境で働いて、まとまったお金が欲しいと思ったからです。また、このコロナ禍で遊びに行くことができないので、恋人と旅館で働くことで家にいるよりも旅行気分を味わったり、社会人になったかのような職業体験ができると思いました。

>>南房総のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.177【千葉・南房総】

リゾートバイトへ行く前に不安だったことはありましたか?

2人ともが新しい環境に適応できるのかどうかが不安でした。また、交通の便が悪いところだったので、ちゃんと現場に着くことができるのか不安でした。

リゾートバイト先や職種を選んだ理由、またその決め手となった点があれば教えてください。

私は関西在住なのですが、今回のリゾートバイトでは関東を中心に探していました。その理由としては、関西の暑さから逃れながら涼しいところで働きたいなと思ったからです。

職種は初めから旅館全体の業務となっていたので選択する余地はありませんでしたが、その分いろいろな職種を経験することができました。内務から始まり、お部屋までの案内や朝食なども徐々に担当するようになりました。

>>南房総のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.177【千葉・南房総】

職場の雰囲気はどうでしたか?

正直に言うと、初めて仕事をするとき、雰囲気はあまり良くないなという印象を持っていました。皆さん淡々と働いているのと、地域的な方言の関係で口調が強く感じました。しかし、徐々に仕事にも慣れて、お互いがどのような性格かが分かってくると、単純に方言のせいで口調が強く聞こえていたのと、忙しかっただけだということに気がつきました。環境に慣れてからは、とても快適に仕事ができるようになりました!

リゾートバイトに慣れるまでどのくらい時間がかかりましたか?

内務の仕事は基本的に洗い物と布団敷きなので、最初の1週間くらいで慣れることができました。案内の仕事に関しては、担当してから3日目で実践だったので、接客しながら慣れていきました。期間としては2週間くらいかかったかなと思います。

リゾートバイトで一番大変だったことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?

やはり仕事を覚えることが一番大変でした。人によってやり方が違ったりするので、「あの人はこう言っていたけど、違う人に教えてもらうとまったく違う・・・」というようなことがたくさんあったので大変でした。

リゾートバイト中に起きたうれしい出来事や、やりがいを感じられたエピソードはありますか?

最終日に、2家族で2部屋をご予約されていた団体のお客さまのご案内をしたときの出来事です。そこに女の子のお子さまがお一人いらっしゃいました。いつもご案内するときには、お子さまに話しかけたりするので、今回も女の子に話しかけてい見たのですが、あまり反応がありませんでした。小さいお子さまは人見知りの方が多いので、「まあそんなものか・・・」と思いながらお部屋の説明をしていました。そして最後、説明が終わって帰るときにそのお子さまのお名前を呼びながら、手を振って「バイバイ!」と言ったところ、そのお子さまが「タッチ!」と言って、両手でタッチしてくれました!とってもかわいくて、最終日にご褒美をいただいた気分で、最高の締めくくりができました。最終日だったこともあり、一生忘れられない良い思い出ができてうれしかったです!

>>南房総のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.177【千葉・南房総】

寮での住み込み生活はどうでしたか?

正直なところ、寮は私たちにとってはあまりいいものではありませんでした。私たちが入った部屋は、大正から使われていた元客室で、とても古い建物でした。トイレも外にあり男女共用、かつとても暗かったです。また部屋のなかも、埃がすごく溜まっていて、ハウスダストのアレルギーのような症状が出てしましました。とても辛かったので、最終的には現在使われている客室に変更していただきました。

また、食事はまかないがなかったので、毎日自炊していました。コンビニまで歩いて片道30分、スーパーまでも15分ほどかかるので結構大変でしたが、外が涼しく散歩がてら行けたのでよかったです。

リゾートバイト生活の中での必須アイテムがあれば教えてください。

一番重宝したのは、部屋を客室に変えていただいたときに置いてあった電気ケトルです。朝は11時まで、夜は21時までキッチンが使えないので、インスタントのものを食べるときに重宝しました。

リゾートバイト中の休日はどのように過ごしていましたか?

休日は旅館周辺の海を散歩したり、写真を撮ったりしていました。最寄りの駅まではバスで40分かかるので、あまり出かけることはできませんでした。

>>南房総のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.177【千葉・南房総】

リゾートバイト中の買い出しなどはどのようにしていましたか?

毎日昼と夜に自炊していたので、昼の自炊の手間を減らすために夜は多めに作って、次の日の昼にも食べられるようにしていました。また、冷蔵庫が小さいので、合わせ調味料のような焼いて混ぜるだけのものを必要な数だけ買って、確実に消費できるようにしていました。

リゾートバイトの派遣会社とのやり取りはいかがでしたか?

着任当日、到着する時間に遅れてしまったのですが、丁寧に対応していただいたり、リゾートバイト開始後も様子確認のお電話を数回いただいたりと、気にかけてくださっていてとてもありがたかったです。

>>南房総のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.177【千葉・南房総】

普通のバイトでは得られないと思うリゾートバイトの魅力は?

毎日自然に癒されることと、住み込みという日常とは180度異なる生活ができることがリゾートバイトならではの魅力です。また、人間関係が広がるので、それも魅力だと思います。

リゾートバイトを通して、自分自身になにか変化はありましたか?

どこでも生きていけそうな自信がつきました。また、仕事をしていくうえで、要領をつかむのが上手くなったような気がします。あとは、普通に生活する大変さを痛感したので、帰ってきてからも家事をしようという気持ちになりました!

はじめてリゾートバイトに行く方に向けてアドバイスをください!

初めてのリゾートバイトは本当に不安だらけだと思います。でも新しい環境に飛び込むのは誰でも不安だと思うので、不安に目を向けるよりも新たな生活を楽しむことに目を向けると、本当に良い経験ができると思います。分からないことなどは、聞いたら答えてくれるやさしい方ばかりなので、遠慮せずに聞くことで仕事の不安も減っていくと思います。仕事も生活も楽しむことを忘れずに頑張ってください!

>>南房総のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.177【千葉・南房総】

今後の夢や目標について教えてください!

今後は映像クリエイターとして、日本各地、最終的には世界を舞台に、人をあっと言わせるような動画を作って生活していきたいなと思っています!新たな世界観、新たな感動を与えられるようなクリエイターになりたいです!

リゾートバイトの最新情報はこちら!

リゾートバイトダイブ

お仕事の紹介には、登録が必要になります!
LINEでかんたん登録

リゾートバイトダイブ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!