リゾートバイト体験談 Vol.161【奥飛騨温泉郷】
見出し画像

リゾートバイト体験談 Vol.161【奥飛騨温泉郷】

Go!Resort Baito Dive(ダイブ)

奥飛騨温泉郷(岐阜)のリゾートバイト体験談│裏方業務(客室清掃)

スタッフさんプロフィール
【年齢】25~29歳
【勤務エリア】岐阜県・奥飛騨温泉郷
【職種】裏方業務(客室清掃)
【就業期間】4ヶ月

リゾートバイトに興味はあるけど・・・・・・「住み込み生活って実際どう?」「リゾートバイト先で友達はできる?」「休日は何をして過ごすの?」などなど、いろいろな不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?ここでは、実際にリゾートバイトを体験した先輩スタッフたちのリアルな声をお届けします!

リゾートバイトをしたいと思ったきっかけや目的は?

いろいろな場所へ行ってみたい、生活費を抑えたい、ある程度のお金を貯めたい、一年のスケジュールを自由に組みたい、などの理由からリゾートバイトに応募しました!

>>奥飛騨温泉郷のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.161【奥飛騨温泉郷】

リゾートバイトへ行く前に不安だったことはありましたか?

初めてリゾートバイトをやるときは、どんな人がいるのか、どんなことをするのか、どのくらい働くのか、何が現地で必要なのか、などが不安でした。リゾートバイトに慣れてきた今、不安になることは、満了率や延長率、周辺環境がどれくらい便利か、行った先でまったく違う業務をやらされたりしないかなどです。

リゾートバイト先や職種を選んだ理由、またその決め手となった点があれば教えてください。

応募したい時期や期間、業務が概ね一致したこと、寮が新しかったこと、少し興味のある土地だったこと、寮費や光熱費が無料だったこと、時給がそれなりに高かったことなどから、リゾートバイト先を決めました。

清掃業務は、前にもやったことがある職種でした。お客さまとの積極的なコミュニケーションがなく、洗い場ほど完全なルーティーンではないので、精神的に楽です。大金を預かったり、管理したりする業務だと緊張してしまうと思いました。

>>奥飛騨温泉郷のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.161【奥飛騨温泉郷】

職場の雰囲気はどうでしたか?

職場の雰囲気は悪くなかったです!東南アジアからの実習生がいつも来るらしく、自分がいたときはベトナム人がいました。客室清掃は、その方たちが中心でした。

リゾートバイトに慣れるまでどのくらい時間がかかりましたか?

1週間ほどです。1ヶ月半も経てば完全に慣れました。ただ、後半は人手不足になったため、いろいろな場所を担当することになり、それに慣れるのが大変でした。

>>奥飛騨温泉郷のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.161【奥飛騨温泉郷】

リゾートバイトで一番大変だったことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?

当日に欠員が出ることが、一番忙しいお盆の時期によく起こり大変でした。チェックインは3時なので、本来2時前ごろには清掃を終えておくべきなのに、毎日清掃を終えるだけで4時過ぎまでかかることが多かったです。幸い大きなクレームにつながることはなかったものの、それはたまたま運が良かっただけだと思います。

リゾートバイト中に起きたうれしい出来事や、やりがいを感じられたエピソードはありますか?

新婚旅行で来ていた方たちが部屋に感謝の置き手紙を残しておいてくれたことです!こういう小さな心遣いをされる方もいらっしゃるんだなという感動がありました。

寮での住み込み生活はどうでしたか?

まかないはお弁当で、揚げ物が多く正直おいしくはなかったです。まわりの人たちもみんなそう言っていました。休日は自炊をしていましたが、IH対応のキッチン用品を持ってきていなかったので、寮にある電子レンジやケトルでできるものを作っていました。ちゃんとした自炊がしたい人は、必ずIH対応のキッチン用品を持って行ったほうがいいと思います!

寮自体は非常にきれいで、かつ部屋も広いです!テーブルも大きいので、部屋で作業や勉強したい人もゆったりと使えると思います。清掃わりあて表があり、月に一度各々が共用部の簡単な清掃を行うのですが、皆ちゃんとやらないので汚れやすかったです。

>>奥飛騨温泉郷のリゾートバイト求人情報をチェック!

周辺は本当に何もないので、買い物には不便です。徒歩圏内にある「つるや商店」で、お菓子やティッシュ、歯ブラシなどの日用品は買えます。また、同じく徒歩圏内に青果市場があり、そこでは安く野菜が買えました!そのほかの日用品を買うには、一番近くて「JAひだ」があります。また、JAひだの近くには、ほかにスーパー2軒と郵便局、ATMがあります。ATMはここまで行かないとほかにはありません。JAひだへは平湯バスターミナルから片道560円で、新穂高線の「村上」か「栃尾温泉」行きを買えば行けます!

リゾートバイト生活の中での必須アイテムがあれば教えてください。

いつも持って行くもののみで足りると思います。自炊する方は、IH対応のキッチン用品を必ず持って行ったほうがいいです!

リゾートバイト中の休日はどのように過ごしていましたか?

パソコンで曲作りをしたり、近くの無料の足湯に浸かったり、バスで乗鞍岳や高山の古い町並みへ行ったりしました。新宿へ帰省することもありました。周辺は何もなく、岐阜の観光名所はどこも遠いため、なかなか行くことができませんでした。私は行きませんでしたが、長野県の上高地行きのバスもあり、周辺の観光名所では上高地が特に素晴らしいらしいです!興味のある方は、一見の価値ありですよ。

>>奥飛騨温泉郷のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.161【奥飛騨温泉郷】

リゾートバイト中の買い出しなどはどのようにしていましたか?

村上や栃尾温泉までバスで行き、そこで買い物をしました。もしくはつるや商店での買い物です。つるや商店はお土産屋さんなので、値段がどれも高く、比較的安い鯖缶をいつも買っていました。スーパーも都内に比べるとかなり物価が高く、品ぞろえもあまりよくないです。ときどき高山まで行ったり、通販を利用することもありました。

リゾートバイトの派遣会社とのやり取りはいかがでしたか?

リゾートバイト後半で起きた人員不足以外ですごく困ったことはなかったので、ほとんど連絡はとりませんでした。勤務終了直前に人員不足のことや勤務先の対応に関するやり取りをしましたが、丁寧に聞いていただけました。

普通のバイトでは得られないと思うリゾートバイトの魅力は?

短期間でいろいろな勤務地や観光地へ行けること、その土地特有の気候や空気感を肌で感じられること、興味のあった場所へ気軽に行くことができることがリゾートバイトならではの魅力です!

>>奥飛騨温泉郷のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談 Vol.161【奥飛騨温泉郷】

リゾートバイトを通して、自分自身になにか変化はありましたか?

もともとずっと関東にいたので、知らなかった日本の土地がまだまだたくさんあるということを実感しました。リゾートバイトを通して、好きな土地が増えました!また、いろいろな人と知り合うことができて、さまざまな生き方があることを知りました。

はじめてリゾートバイトに行く方に向けてアドバイスをください!

不安が多いと思いますが、怖がらずに気軽にやってみるといいと思います!行った土地や勤務地がかけがえのないものになったり、反対に絶対にもう二度と行かない!と思ったりすることもあると思いますが、どちらもいい思い出になると思います。

今後の夢や目標について教えてください!

多くの人に聴いてもらえるミュージシャンになること、それまでにリゾートバイトを通して行きたかった土地へ遊びに行ってみること、悔いなく晴れやかな気持ちでリゾートバイト生活を終えられるようにすることが今後の目標です。

>>奥飛騨温泉郷のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイトの最新情報はこちら!

お仕事の紹介には、登録が必要になります!
LINEでかんたん登録

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
ダイブちゃんだよ。スキありがとう!
Go!Resort Baito Dive(ダイブ)
【Go!リゾートバイトダイブ】ホテルや旅館、スキー場、温泉地、テーマパークなど、北海道から沖縄まで全国のリゾート地に住み込みで働くリゾートバイト!そんなリゾートバイトにまつわる体験談やエリア特集、お役立ち情報を発信していきます。