リゾートバイト体験談 Vol.76【安比高原】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

リゾートバイト体験談 Vol.76【安比高原】

安比高原(岩手)のリゾートバイト体験談│アクティビティ接客業務

スタッフさんプロフィール
【年齢】20~24歳
【勤務エリア】岩手県・安比高原
【職種】アクティビティ接客業務
【就業期間】12日間

リゾートバイトに興味はあるけど・・・・・・「住み込み生活って実際どう?」「リゾートバイト先で友達はできる?」「休日は何をして過ごすの?」などなど、いろいろな不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?
ここでは、実際にリゾートバイトを体験した先輩スタッフたちのリアルな声をお届けします!

リゾートバイトをしたいと思ったきっかけや目的は?

大学が夏休みだったので、どこか遠くへ行ってみたいという気持ちと、人生の経験として1度はリゾートバイトをやってみたいという気持ちから始めました。また、子どもを相手にするお仕事を経験してみたいという目的から応募することに決めました。

>>安比高原のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.75【安比高原】04

リゾートバイトへ行く前に不安だったことはありましたか?

初めてのリゾートバイトだったので、職場や人間関係、寮などの環境に慣れることができるのかなど、本当にたくさんの不安がありました(笑)

リゾートバイト先や職種を選んだ理由、またその決め手となった点があれば教えてください。

コロナ禍だったので、現在住んでいる東北からは出ない方がいいという気持ちがありました。リゾートバイト先である安比高原は、自宅からも近すぎず、知ってはいるけど行ったことのない土地だったので、「行ってみたい!」という冒険心が決め手となりました。

もともと接客が好きで、さまざまな飲食店での接客を経験していたものの、レジャー施設での接客は経験は少なかったので「もっとやってみたい!」と思いました。また、子ども連れのお客さまと接する機会を積極的に作っていきたいと考えていたので、アクティビティ接客業務を選びました。

職場の雰囲気はどうでしたか?

行くまで感じていた不安感を和らげてくれるようなやさしさと、丁寧な仕事の説明でとても安心しました。仕事内容については、天気や時間によって異なることもありましたが、私の場合はカフェでのホール業務を中心に、レジャー施設での受付や動物のお世話などを行ないました。

>>安比高原のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.75【安比高原】03

リゾートバイトに慣れるまでどのくらい時間がかかりましたか?

レジ打ちや接客業務は経験があったため、3日程度で業務に慣れることができました。勤務先に関しては、勤務開始日からやさしく、手厚く仕事内容を教えてくださったので、同様に3日程度で慣れることができました!

リゾートバイトで一番大変だったことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?

一番大変だったのは、施設や場所の説明です。カフェのホールやレジャー施設での受付をしていると、「これってどこにあるんですか?」などと聞かれることが多いので、初日には慌ててしまいました。

そこで「お客さまにとっては、派遣も社員も関係なく、みんな等しくスタッフなんだな」ということに改めて気付かされ、社員の方にはおよばないものの、少しでも説明できるように地図を見たり、ウェブで説明を見たりすることで理解を深めて、説明できるようになりました!

リゾートバイト中に起きたうれしい出来事や、やりがいを感じられたエピソードはありますか?

これはリゾートバイトに行く前から「多分あるだろうな」と考えていたうれしい点ですが、家族連れ向けの施設だったため、小さなお子さまに「バイバイ」や「楽しかったよ!」と言ってもらえることがとてもうれしかったです!そのほかにも、さまざまなお客さまに「ありがとう」と言われたことや、「来てよかったと思ったよ」と言われたことがとてもうれしかったです。

>>安比高原のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.75【安比高原】05

寮での住み込み生活はどうでしたか?

一つ一つ手作りのお弁当がとてもおいしかったです!寮は駅やコンビニからとても遠く、コンビニまでは歩いて40分もかかりました・・・!

リゾートバイト生活の中での必須アイテムがあれば教えてください。

手提げ式のビニール袋です。これは意識して持って行ったわけではなく、たまたまキャリーケースに数枚入れていたものだったのですが、とても重宝しました!個室寮でのゴミ入れとして使ったり、濡れた衣服や靴を運ぶとき、お風呂の道具を入れて運ぶときなど、いろいろな場面で活用できました。次にリゾートバイトをするときには、絶対に持ち物リストに入れようと思いました!

リゾートバイト中の休日はどうやって過ごしていましたか?

同じ部署で仲良くなった派遣の方と、何時間もかけて海へ出かけたり、それぞれの寮の部屋からリモートでお酒を飲んだりして過ごしていました!

>>安比高原のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.75【安比高原】06

リゾートバイト中の買い出しなどはどのようにしていましたか?

コンビニやスーパーが遠いということは知っていたので、1回にまとめて購入したり、車を持っている方に乗せて行ってもらったりと、数名で一緒に買い物に行くようにしていました。

リゾートバイト開始前、開始後の派遣会社とのやり取りはいかがでしたか?

気さくで明るい人だということが文面からも分かり、安心して疑問に思ったことを尋ねることができました!また、「暑さにお気をつけて・・・!」など、ちょっとした気遣いがうれしかったです。

普通のバイトでは得られないと思うリゾートバイトの魅力は?

職場が観光地でもあるため、ふとしたときに素晴らしい景色が見られたり、寮と職場が近いため、休みの日に職場のアクティビティを社員割引を使って、気軽に体験できるという点が魅力的でした!

>>安比高原のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.75【安比高原】01

リゾートバイトを通して、自分自身になにか変化はありましたか?

人と関わることが苦手と考えたことはなかったのですが、たくさんの人と出会って関わるため、自ら進んでコミュニケーションを取っていく能力がさらについたと感じました!

はじめてリゾートバイトに行く方に向けてアドバイスをください!

私も初めてでとても緊張していましたが、職場の方も、仲良くなってくださった方々もやさしく、ちょっとした冒険心から応募してみたこのリゾートバイトがこんなに楽しく、こんなに笑顔があふれるきっかけになるなんて、考えられませんでした。

不安なこともたくさんあるかもしれません。それでも少しの勇気を出して、笑顔で「はじめまして」と挨拶ができれば、きっと楽しいリゾートバイトにすることができると思います。応援しています!

今後の夢や目標について教えてください!

保育士を目指す身として、「子どもと関わる」ということを目的としたリゾートバイトでしたが、お子さま以外と関わる機会も多く、もっとコミュニケーション能力を高めて、子どもからも保護者からも「この先生になら話しかけやすい!」と思われるような人間性を、これからもリゾートバイトを通して育んでいきたいと思います!

>>安比高原のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイトの最新情報はこちら!

リゾートバイトダイブ

ダイブちゃんだよ。スキありがとう!
【Go!リゾートバイトダイブ】ホテルや旅館、スキー場、温泉地、テーマパークなど、北海道から沖縄まで全国のリゾート地に住み込みで働くリゾートバイト!そんなリゾートバイトにまつわる体験談やエリア特集、お役立ち情報を発信していきます。