リゾートバイト体験談 Vol.294【堂ヶ島】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

リゾートバイト体験談 Vol.294【堂ヶ島】

Go!Resort Baito Dive(ダイブ)

堂ヶ島(静岡)のリゾートバイト体験談│レストランサービス

スタッフさんプロフィール
【年齢】19歳以下
【勤務エリア】静岡県・堂ヶ島
【職種】レストランサービス
【就業期間】1ヶ月

リゾートバイトに興味はあるけど・・・・・・「住み込み生活って実際どう?」「リゾートバイト先で友達はできる?」「休日は何をして過ごすの?」などなど、いろいろな不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?ここでは、実際にリゾートバイトを体験した先輩スタッフたちのリアルな声をお届けします!

利用者数25万人を突破!
リゾートバイトダイブはこちら!>

【堂ヶ島のリゾートバイト体験談】選んだ理由について

リゾートバイトをしたいと思ったきっかけや目的は?

旅行とアイドルの推し活が趣味で、同じ趣味を持つ大学の友人に、旅行もできるし推し活の資金集めにもなるリゾートバイトを一緒にやってみないかと誘われました。とてもおもしろそうだと思ったので、リゾートバイトを始めることにしました!

>>堂ヶ島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.294【堂ヶ島】

リゾートバイトへ行く前に不安だったことはありましたか?

現在大学生なのですが、実家から出たことが一度もなかったので、短期間といえど一人暮らしをすることへの不安が大きかったです。 また、コロナウイルスがもっとも流行している時期でもあったので、無事採用してもらえるかも不安でした。

リゾートバイト先や職種を選んだ理由、またその決め手となった点があれば教えてください。

はじめてのリゾートバイトだったので、実家から近く関東圏からアクセスしやすい静岡を選びました。 ダイブの担当者の方に、こちらのホテルは職場の雰囲気がとてもよく延長率も高いこと、ダイブから社員となった方もいるくらい人間関係が良いと伺ったことが決め手となりました。

職種はレストランサービスを選びました。接客業が好きだったことと、 ファミレスのホールスタッフ歴が長かったので、レストランスタッフならその経験を活かせると考えたからです。

>>堂ヶ島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.294【堂ヶ島】

【堂ヶ島のリゾートバイト体験談】お仕事について

職場の雰囲気はどうでしたか?

職場の雰囲気は本当に良く、初めは分からないことばかりでしたが、やさしく丁寧に指導していただけました。 仕事内容としては、朝のビュッフェ会場の設営、お料理の準備、お客さまのアテンド、料理や食器の補充、バッシング、掃除、夜の会場と次の朝の準備という流れです。働いていたレストランのスタッフだけではなく、調理場の方や洗い場の方、ホテルスタッフ全員が明るくてとてもやさしい雰囲気でした!

リゾートバイトに慣れるまでどのくらい時間がかかりましたか?

勤務先のレストランは朝のビュッフェ会場だったので、5時起きとはやく、最初のうちは生活に慣れるのに時間がかかりました。4~5日ほど勤務してようやく朝が辛くない就寝時間をつかめました。 ご指導がとてもやさしく、丁寧だったので、勤務内容自体に慣れるのにはそれほど時間はかかりませんでした。

リゾートバイトで一番大変だったことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?

業務内容は割と慣習的だったので、大変に感じる場面は少なかったですが、業務開始時間が早朝だったので、生活習慣を整えたり、一緒に働いていた友だちと電話で起こしあったりして勤務に間に合うように頑張りました。

リゾートバイト中に起きたうれしい出来事や、やりがいを感じられたエピソードはありますか?

お客さまに「おいしかった」「ありがとう」と声をかけていただけるときは、良いお食事の時間を提供できたんだなと実感することができ、やりがいを感じられました。

【堂ヶ島のリゾートバイト体験談】住み込み生活について

寮での住み込み生活はどうでしたか?

部屋にはエアコン、ユニットバス、トイレ、洗面台、冷蔵庫がついており、真夏でも快適に生活できました。特に、冷蔵庫がついていたことと洗面台が独立式だったのがかなりうれしかったです。

>>堂ヶ島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.294【堂ヶ島】

まかないは、社員食堂が利用できます。主菜が2~3種類のなかから選べました。

リゾートバイト体験談Vol.294【堂ヶ島】

リゾートバイト生活の中での必須アイテムがあれば教えてください。

特に重宝したのは延長コードと電気ケトルです。コンセントが数ヶ所しかないことが多いので、快適に過ごすために延長コードが欠かせないと思います。電気ケトルは、小腹が空いたときにお茶を飲んだり、カップラーメンを食べるのに必要で、リゾートバイトの途中にネットで購入しました。

リゾートバイト中の休日はどのように過ごしていましたか?

最初のうちは、疲れをとるために一日中寝て過ごしていましたが、仕事に慣れてきてからは毎回友人と観光していました。海がある街だったので、あちこちで砂浜や小さな展望台を発見したり、かわいいカフェやご飯屋さんに訪れてみたりと楽しく過ごせました。

リゾートバイト中の買い出しなどはどのようにしていましたか?

薬局やスーパーがあるエリアまでは、徒歩だと少し遠かったので、休日にまとめ買いするように心がけていました。 ホテルの社員の方が車で買い出しに行かれる際に同乗させてもらったりもして、皆さんに助けていただいていました。

【堂ヶ島のリゾートバイト体験談】お仕事を終えて

リゾートバイトの派遣会社とのやり取りはいかがでしたか?

こちらのホテルに採用いただくまで、不採用をいただいたり定員超えになってしまったりとなかなかお仕事が決まらなかったのですが、 その間も綿密にメッセージをやり取りしていただけて、「初めてのリゾートバイトに踏み切れたのはダイブの担当者のおかげ」というくらい、とても信頼感を持つことができました。勤務開始後も定期的にご連絡いただけて、ありがたかったです。

普通のバイトでは得られないと思うリゾートバイトの魅力は?

職場の方たちと生活をともにするため、短期間でとても仲良くなれます!今まで、バイト先で友だちができることはあまりなかったのですが、リゾートバイトでは皆さんとすぐに仲良くなれました。

リゾートバイトを通して、自分自身になにか変化はありましたか?

全国各地から集まったさまざまな方たちと、新しい環境でともに仕事をしたことで、働くことへの価値観が変わった気がします。リゾートバイトをしながら全国を旅行している方などもいて、生き方の多様性を発見することができました。

>>堂ヶ島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.294【堂ヶ島】

はじめてリゾートバイトに行く方に向けてアドバイスをください!

勤務先に不安がある方は、求人の詳細に「職場環境が良好」と記載があるかどうかをチェックすると良いと思います。また、事前にネットでホテルの雰囲気を調べてみても良いかもしれないです。

今後の夢や目標について教えてください!

職場の方たちがいつでもやさしく明るかったのが本当に印象的でした!私は朝は弱いし、疲れると口数少なくなりがちだしと自分の勤務態度の未熟さを思い知らされました。 今回リゾートバイト先で学んだサービスマンの姿を忘れずに、今後も頑張りたいと思います。

【堂ヶ島のリゾートバイト体験談】関連記事をチェック!

リゾートバイトの最新情報はこちら!

リゾートバイトダイブ

お仕事の紹介には、登録が必要になります!
LINEでかんたん登録

リゾートバイトダイブ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ダイブちゃんだよ。スキありがとう!
Go!Resort Baito Dive(ダイブ)
【Go!リゾートバイトダイブ】ホテルや旅館、スキー場、温泉地、テーマパークなど、北海道から沖縄まで全国のリゾート地に住み込みで働くリゾートバイト!そんなリゾートバイトにまつわる体験談やエリア特集、お役立ち情報を発信していきます。