リゾートバイト体験談 Vol.148【箱根】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

リゾートバイト体験談 Vol.148【箱根】

箱根(神奈川)のリゾートバイト体験談│仲居

スタッフさんプロフィール
【年齢】25~29歳
【勤務エリア】神奈川県・箱根
【職種】仲居
【就業期間】2ヶ月半

リゾートバイトに興味はあるけど・・・・・・「住み込み生活って実際どう?」「リゾートバイト先で友達はできる?」「休日は何をして過ごすの?」などなど、いろいろな不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?ここでは、実際にリゾートバイトを体験した先輩スタッフたちのリアルな声をお届けします!

リゾートバイトをしたいと思ったきっかけや目的は?

もともと都内で事務の仕事をしていました。一人暮らしだったため、生活が厳しく、貯金ができませんでした。また、現状の自分と今後の自分にズレを感じ、お金を貯めつつ今後の自分についてじっくり考える時間が欲しかったため、リゾートバイトを始めてみました。

>>箱根のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイトへ行く前に不安だったことはありましたか?

勤務地へ向かうにあたり、職場や生活環境にうまく馴染めるか不安でした。また、コロナ禍でのお仕事スタートということもあり、稼働はしっかりあるのか、途中で契約終了されてしまわないか不安でもありました。

リゾートバイト先や職種を選んだ理由、またその決め手となった点があれば教えてください。

今回は箱根を選びました。決め手となったのは、仕事終わりに温泉に入れる環境に魅力を感じた点、また首都圏からのアクセスが良く、以前旅行で行ったことがあり馴染みがあったからです。

お宿の顔とも言える仲居さんの丁寧なおもてなし力を勉強してみたかった点、本式着物の着付けを勉強してみたかった点が、今回仲居のお仕事を選択した理由です。

>>箱根のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.148【箱根】02

職場の雰囲気はどうでしたか?

高級旅館ということもあり、お仕事の所作ひとつとっても丁寧な心配りを感じられ、とても勉強させていただきました。ただ、小規模旅館特有の閉鎖的空間からくる雰囲気からなのか、昔からの風習や決まりごとに戸惑うこともたまにありました。

リゾートバイトに慣れるまでどのくらい時間がかかりましたか?

覚えることが多く、2週間くらいまでは先輩について行くことだけで精一杯でした。指導は丁寧かつしっかりしていただけたので、慣れてきたら自分から動けるようになりました。

リゾートバイトで一番大変だったことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?

やはり料理配膳です。全室お部屋食で、1人3部屋を担当して懐石料理を運びます。料理を出すスピードやタイミング、調理場との兼ね合いやアレルギー等の食材対応にも気を配る必要があったため、メモはしっかり取り、各部署の方と密に確認を取ることで乗り越えました。あとは、廊下と階段を危なくない程度に猛ダッシュしてスピード感を意識しました。

リゾートバイト中に起きたうれしい出来事や、やりがいを感じられたエピソードはありますか?

家族連れのお客さまがご宿泊され、お部屋を担当したときのことでした。折り紙の上手な娘さんがとてもかわいらしく、私は「すごく上手だね!」とお声がけをしながら接客を務めていました。最後、お見送りのときに、その娘さんがお心付けを折り紙で作った鞄の袋に入れてくださいました。思いがけず、とてもかわいらしいお心付けに思わず私もうれしい気持ちになりました。

>>箱根のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.148【箱根】06

寮での住み込み生活はどうでしたか?

一軒家でのシェアハウスタイプでした。立地のせいか湿気とカビが多く、洗濯物が乾きにくい部屋でした。

リゾートバイト体験談Vol.148【箱根】01

食事は出勤日のみ2食無料でした。外注のお弁当で、白米は食べ放題でした。毎日メニューは変わりますが、揚げ物が多いです。

>>箱根のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.148【箱根】03

リゾートバイト生活の中での必須アイテムがあれば教えてください。

あとから買い足したものですが、ヨガマットです。部屋のなかでストレッチをしたり、仮眠を取るときに重宝しました!折り畳めるタイプのものを1500円くらいで購入しました。

リゾートバイト中の休日はどのように過ごしていましたか?

おいしいご飯屋さんやカフェめぐりをしていました。箱根は有名でおいしいお店が多いので楽しかったです。また、小田原へ買い出しや図書館へ行くこともありました。

>>箱根のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.148【箱根】04

リゾートバイト中の買い出しなどはどのようにしていましたか?

お休みの日に小田原まで出てまとめて買うか、Amazonを利用していました。交通費を考えると、Amazonで買いそろえた方が安く済むとは思います。ただ、リフレッシュも兼ねて小田原へ行くことも多かったです。

リゾートバイトの派遣会社とのやり取りはいかがでしたか?

リゾートバイトダイブでは、担当者の方とLINEで気軽にやり取りできるのが一番の強みだと思います。求人紹介のときも、分からないことは丁寧に答えてくださいました。また、リゾートバイト開始後も適度なタイミングで様子を伺ってくれて親身になってくださいました。

普通のバイトでは得られないと思うリゾートバイトの魅力は?

気軽に住み込みでお仕事ができる点だと思います!その分、大変なこともあるとは思いますが、普通にアルバイトするよりもお金は貯めやすいと思います。

>>箱根のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.148【箱根】05

リゾートバイトを通して、自分自身になにか変化はありましたか?

同じようにリゾートバイトをしている仲間と話すことで、いろいろな価値観に触れることができ、とても良い刺激になりました!目標を持ってリゾートバイトに来ている人は、考え方もしっかりしており、私も頑張ろうと励みになりました。

はじめてリゾートバイトに行く方に向けてアドバイスをください!

リゾートバイトは行く前が一番不安だと思います。どんなに小さいことでも、疑問に感じたことはしっかり担当に確認して、行く前の不安を解消することが大切だと思います。

今後の夢や目標について教えてください!

私は将来ハンドメイドのお仕事をしたいと考えております。自分の夢を実現するための環境を作るにはお金が必要かと思いました。リゾートバイトを通して貯金を頑張って、ハンドメイドに心置きなく打ち込んで、お仕事につなげていきたいです。

リゾートバイトの最新情報はこちら!

リゾートバイトダイブ

お仕事の紹介には、登録が必要になります!
LINEでかんたん登録

リゾートバイトダイブLINE登録

ダイブちゃんだよ。スキありがとう!
【Go!リゾートバイトダイブ】ホテルや旅館、スキー場、温泉地、テーマパークなど、北海道から沖縄まで全国のリゾート地に住み込みで働くリゾートバイト!そんなリゾートバイトにまつわる体験談やエリア特集、お役立ち情報を発信していきます。