リゾートバイト体験談 Vol.72【長島】
見出し画像

リゾートバイト体験談 Vol.72【長島】

長島(三重)のリゾートバイト体験談│プールスタッフ

スタッフさんプロフィール
【名前】Y.Sさん
【年齢】20~24歳
【勤務エリア】三重県・長島
【職種】プールスタッフ
【就業期間】3ヶ月

リゾートバイトに興味はあるけど・・・・・・「住み込み生活って実際どう?」「リゾートバイト先で友達はできる?」「休日は何をして過ごすの?」などなど、いろいろな不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?
ここでは、実際にリゾートバイトを体験した先輩スタッフたちのリアルな声をお届けします!

リゾートバイトをしたいと思ったきっかけや目的は?

リゾートバイトをする前は違うお仕事をしていましたが、あわずに辞めてしまいました。そのとき、小さいころから興味のあったプールの監視員や海での仕事、スキー場などで働いてみたいと思い、リゾートバイトにたどりつきました。

旅が好きなので、仕事をしながらいろいろな場所に行くことができるのもリゾートバイトのメリットのひとつだと思います!

>>長島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.72【ナガシマリゾート】04

リゾートバイトへ行く前に不安だったことはありましたか?

短い期間のなかで友達を作って、異なる環境や仕事に慣れていかなければいけないという不安がありました。しかし、リゾートバイト先で出会った友達は、さまざまな経験をしているので話を聞くだけでも面白いですし、毎日一緒に過ごすので自然と仲良くなって、不安はすぐになくなりました!

勤務エリアや職種を選んだ理由、またその決め手となった点があれば教えてください。

以前、別のリゾートバイト先で一緒だった友達に教えてもらったのがきっかけです。決め手は日本最大級のレジャー施設というところと、今まで行ったことがないエリアという点でした。

小さいころから、プールへ行ったときに見かけた監視員の人たちがかっこ良いなと思っていて憧れていたので、監視員の仕事に興味を持っていました。また、接客と体を動かすことが好きだったので、監視員を選びました。

>>長島のリゾートバイト求人情報をチェック!

職場の雰囲気はどうでしたか?

勤務先の同じブロックの人たちとはもちろんのこと、ほかのブロックの人たちとも仲良くなれました!

仕事内容は、スライダーでの接客や持ち物チェック、監視台からの安全確認です。ときにはお客さんに注意を促したりすることもあります。仲良く、楽しく、真面目に、助け合いながらコミュニケーションをとって仕事をするので、職場の雰囲気はとてもいいです!

勤務先やお仕事内容に慣れるまでどのくらい時間がかかりましたか?

2週間くらいです!毎日同じ業務を繰り返し行なうのと、1週間おきくらいに新しいリゾートバイトのスタッフさんたちが入ってきていたので、教えていくうちに自分も仕事を覚えることができました。

>>長島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.72【ナガシマリゾート】02

お仕事をするなかで一番大変だったことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?

お客さまに対して、どれくらい強く注意をするかを見極めることです。あまり強く言い過ぎても、お客さまが楽しくなくなってしまいます。注意しないと、ほかのお客さまにも危険が及んでしまうので、その見極めがとても難しかったです。

社員さんやリピーターの方の経験を聞いたり、友達に相談して、次第に加減がわかってきました。あとは経験と慣れです!

お仕事中に起きたうれしい出来事や、やりがいを感じられたエピソードはありますか?

一番高いボディスライダーで接客していたとき、中学生くらいの女の子が、スタート直前で何度もくじけそうになっていました。話を聞いて、応援して、励まして、なんとか無事にすべっていきました。そしたら、あんなに怖がっていたのにまたすべりに来てくれたんです!そのときはすごくうれしかったですね!

あとは、お客さまが顔を覚えてくれて、別の日に遊びに来た際に声をかけてくれたときはハッピーな気持ちになります!

寮での住み込み生活はどうでしたか?また、寮の様子もあわせて教えてください。

寮から食堂まで歩いて15分ほどかかります。朝食は寮で出る日もありますが、食堂で食べるときもあります。昼食は休み時間内に食堂に行っていると時間が足りなくなってしまうので、基本的にはパンやパックご飯、パスタ、カップラーメンなどを休憩所で食べます。夕食は、仕事終わりに食べて帰ることがほとんどです。

寮生活はほとんど不自由なく暮らせます。ちゃんとしたキッチンがあるわけではないので自炊はあまりできませんが、部屋が広いのでみんなでたこ焼きパーティーをしたり、部屋飲みをしていました!

>>長島のリゾートバイト求人情報をチェック!

住み込み生活の中で、これが重宝した!など必須アイテムがあれば教えてください。

洗濯物を干す紐やハンガー、洗濯ネット、シャンプーなど入れるカゴ、スリッパ、電子レンジ使用可のパスタ容器、コロコロ、ホットプレート、たこ焼き器、延長コード、ゴミ袋などが必須アイテムです!

リゾートバイト中の休日はどうやって過ごしていましたか?

海やひまわり畑、BBQ、金沢、京都、鳥羽の日帰りドライブ、花火などして友達と一緒に過ごしていました!また、バスを乗り継いで映画を見に行ったり、ナガシマスパーランドの遊園地やプールで遊ぶこともありました!

>>長島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.72【ナガシマリゾート】03

普段の買い出しなどはどうしていましたか?なにか工夫していたことなどはありますか?

無料の送迎バスに乗ってスーパーに行くこともありましたが、一番よく使ったのはネット通販です。寮の玄関に置いてくれるので、不在でも受け取り可能でした。水やパックご飯のなど重いものは、仕事の時間に関係なく注文できました。

リゾートバイト開始前、開始後の派遣会社とのやり取りはいかがでしたか?

細かい質問にも丁寧に答えてくださったので、すごく助かりました!また、リゾートバイト開始後には勤務先に来るたびに連絡をしていただき、気にかけてもらえていたのは心強かったです。ありがとうございました!

>>長島のリゾートバイト求人情報をチェック!

普通のバイトでは得られないと思うリゾートバイトの魅力は?

普段出会うことのないタイプの友達と関わりを持てることです!普通に生活をしていると、どうしても自分のパターンの生活リズムや生活環境になると思っています。しかし、リゾートバイトは全国各地からさまざまな経験をした人たちが集まります。実際に、今までリゾートバイトで出会った人たちは、海外留学に行っていたり、ピースボートに乗っていたり、起業していたり、車で全国一周していたり、引きこもりだったり、ラッパーだったり、10代から30代までいろいろな人たちと出会い、話を聞けて、一緒に遊べるので刺激がたくさんあります。

また、その土地の生活を体験しながら旅行できたり観光できるのも、リゾートバイトの魅力のひとつだと思います!

>>長島のリゾートバイト求人情報をチェック!

リゾートバイト体験談Vol.72【ナガシマリゾート】05

リゾートバイトを通して、自分自身になにか変化はありましたか?

毎日一緒に仕事をして、寮生活をしながら短い期間で友達との関係性を作るので、自然とコミュニケーション力はあがったと思います!また、たくさんの人と出会いがあり、いろいろな話を聞くことで価値観が広がります。そこで自分の話をすることで、少しずつ自分のことを認められるようになりました。

はじめてリゾートバイトに行く方に向けてアドバイスをください!

不安はいろいろとあると思いますが、行けば楽しいことばかりです!今まで体験したことのない環境に飛び込んでいくので、最初は戸惑いがあるかもしれませんが、まわりが変えてくれますし、受け入れてくれるので、あとは自分が楽しむだけです!

今後の夢や目標について教えてください!

今、夢や目標がないです。なので、とにかくいろいろなところへ行って、たくさんの出会いを経験して、自分の経験値を上げながら目標や適職を見つけていきます!

リゾートバイトの最新情報はこちら!

リゾートバイトダイブ


ダイブちゃんだよ。スキありがとう!
【Go!リゾートバイトダイブ】ホテルや旅館、スキー場、温泉地、テーマパークなど、北海道から沖縄まで全国のリゾート地に住み込みで働くリゾートバイト!そんなリゾートバイトにまつわる体験談やエリア特集、お役立ち情報を発信していきます。